旅の恥は掻き捨てられない

 

問題になっていますね・・・・
世界遺産になっているフィレンツェのドゥオモ(大聖堂)に
日本人学生が 悪戯書き していたことが次々と発覚して・・・

正直、
ネットの友達に私の身を案じられるまで、私はこのニュースを知りませんでした。

だってね。

フィレンツェ、観光客の落書きが異常に多いんですもの。

 
これはネットでお借りしたジョットの鐘楼の落書き

海外の美しいものを見に来て、感動して、写真を一杯撮って、
じゃぁ、記念に私が来たことを何処かに置きみやげしなくちゃ、って思うんですかね。

でも、そのおみやげは完全に自己満足ですから 

英語、スペイン語、イタリア語で書かれたごちゃごちゃの醜い落書き群
コレで見ると、世界各国で同じように常識を忘れてしまっている人がたくさんいることが分かります。
集団心理でしょうか? それとも何処にでも落書きをする人の症候群とかあるんですかね。

旅の恥は掻き捨て、とは言うけれど
私個人では、外国に出たら1人1人がその国の代表になると思うので、恥は捨てられないです。
だって、日本のイメージを汚すことになるもの。

『 旅行しに来てあげたんだから、私はお客様。 何をしても許される。 危険じゃなかったらOK 』

というノリの観光客が(日本人限定ではなくてね)、
とても多いような気がするのは、残念だなぁ。。。

そういえば、街を歩いてて

大日本帝国 見参!

と汚い字で道の壁に大きく書かれたのを見たときは、血が逆流して、顔から火が出るかと思いました。 

  タノムヨ

カテゴリー: Pensiero パーマリンク

旅の恥は掻き捨てられない への3件のフィードバック

  1. Sanae より:

    今回の記事、おおいに納得!です。
    私もフランスにすんでいて、私のする発言、行動が日本ではそうなんだ!って思われていることを考えながら生きています。
    海外にでたら、その国の代表になっている覚悟が必要ですよね。
    確かに海外の観光名所ってサインやら落書き多すぎ!残念です。

  2. 空×ジ・O より:

    こんにちは。
    フィレンツェの落書き。どうやら予想以上にたくさんあるみたいですねw
    あっぶな~い!
    こんなの目にしたら、流されて自分もつい書いてしまったりして。
    その時は個人特定出来ないように、日本語も避けて、となれば♪ヒーローくんの似顔絵でも描いておくか(コラコラコラ!)
    自分の場合、1人1人がその国の代表とか恥だとか、そんな立派なことは考えないですが・・・見つかると嫌だとか、書いても自分の中で後味が悪そうだとか、その程度の事しか考えません。
    自分のような社会不適応者に最も欠けているのは覚悟です。
    駄目ぢゃん。それではw

  3. Baron より:

    桜乃さん☆
     
       そうなのよね。 外国に出てきて、実感すること・・・なのよね。
       自分を通して、みんなが日本を見ようとしている、ってことを。
       ある一定の日本人の言動で、「 日本はこうなんでしょ? 」
       「 日本人ってあんなの? 」 って言われることもあるので
       言動にはとても気を遣う時もあるよね。
     
       ところで、こっちは滅茶苦茶暑いんですけど・・・フランスはどう?
     
    ++++++++++++++++++++++++
    空×ジ・Oさん☆
     
       へへへ~。 トラバさせて戴きました。 
       あ! そうそう、これ、書かなきゃって思ったので。
       実はネットのお友達がこの落書きの一件で 『 日本人迫害 』 が
       現地で起こっていないか、心配していたのです。
       今のところ、デモはありません 爆
     
       流されて書いてしまう、ってことはオオアリですよね、この落書き群・・・。
       しかも取り締まってなかったりもする ( 監視の目が無い )し。
     
       でも、その高揚感のさなかに フッ、と 『 でも後味悪そう 』 って
       良識が戻ってくるか、どうか。
       そこが問題ですよね。
       
       
       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中