茸に侵される白熊

 
マダニの感染症はまだ発病していませんが・・・
 
頑なに身辺検査を拒否する白熊の背中をこっそり観察していたら
( いや、前の方は自分で見れるけれど、背中は視線が行き届かないじゃない? )
 
茸発見!!!
 
赤い斑点状の皮膚病です。
 
こちらでは、細菌によって起こる皮膚病も  のせいだといいます・・・
水虫もね・・・茸のせいだって。( 細菌だろ! )
 
湿気が多い時期に、白熊はこの病気にかかりやすいのですが
多分、汗をかいている時にほこり等で皮膚が過敏になるのではないかなぁ、なんて。
毎日、シャワーを浴びているんですけどね。
 
専用のシャンプー、体洗剤があるので
暫く使うと直る、この病気。 日本名はジベルばら色粃糠疹?
 
感染はしないけれど、細菌ものなので90度のお湯でお洗濯&細菌撲滅粉を加えて洗ってます。
 

実は前から気になってました。 Napisan( ナピサン )!←細菌撲滅粉
一般的には、お子さんがいる家で活躍するみたい ププ
 
でも・・・・
 
背中にきのこ。
 
マダニよりも、よっぱどらしい??? 爆 
                                 って、笑い事じゃない? 
 
 
カテゴリー: Vita - Italia - パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中