思いがけない贈りもの

 

外から誰かが呼んでいるような・・・

と出て行くと

隣のアパートの敷地と我が家の庭をかろうじて遮っているフェンスの向こうに
向かいの3階から時たま見かけるシニョーラ(おばさま)が
驚くほど燃え立つ色のバラの花束をかかげて立っていました。

 「 あなた、いつもバラを一生懸命世話をしているでしょう?
   きっと好きだと思って、息子の庭から持ってきたの。
   はい。 あげるわ。 」

ええーーーー???
わー、すごい。
しかも息子さんの家から持ってきた???
ただ単に私が喜ぶと思って???

目線があうと、簡単に挨拶を交わすぐらいの人なのに
こんな風にお花を持ってきてくれるなんて。。。

塀越しに花束を渡して
おばさんが嬉しそうに帰って行く後ろ姿を見ながら
ちょっと感無量。

もうそろそろFirenzeの中心街から
この郊外の街に引っ越してきて一年が経つ。

いろんな事があったけれど
こうやって知らない誰かが
暖かい目で見守っていてくれる。
なんてありがたいことかしら・・・・

今度おばさんの名前を聞いてみなくっちゃ。


ちなみにチャイムが鳴ったので扉を開けたら
同じアパートの人がドッグフードの大きな箱を手に立ってました。 
 「 仕事先でもらったからいらない? 」  
                              プレゼントづくめだなぁ~

カテゴリー: Vita - Italia - パーマリンク

思いがけない贈りもの への2件のフィードバック

  1. azusa より:

    きれい~~~~~~~~~~!素敵ですねぇ。思いがけないお花のプレゼントなんて!!!ドックフードもうれしいですよね!ヒーローは好き嫌いせずにたべるかな?

  2. Baron より:

    ありんこさん☆
     
        ありがとううううううう (^ニ^)
        
        思いがけないときに思いがけないプレゼント。
        これってとっても嬉しいよね。
        ヒーローは箱の上から夢中で匂いをかいでいたから
        好きなんじゃないかなぁ♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中