Paul Lédé ( ポール・レデ )

 

さて、私が選んだバラ

Paul Lédé ポールレデ

 

Barniでカタログを見た瞬間 一目惚れ 

色が 「 淡い黄色で真ん中に行くにつれサーモン色が強まる 」と書いてあったけれど
咲いてみたら とっても微妙な配色!!!

どちらかというと・・・

花弁があわ~いアプリコット・ピンクで中心が綺麗なビワ色の影があるような・・・ワカル?

花も割合に大きくて、12cmぐらいのものが咲くので
将来、たくさん咲いたら とっても綺麗だろうなぁ。
と、今からうっとり♡

そして このポールレデ。
 色や形も綺麗だけど、特筆すべきはなんといってもその香り !!!

フルーツのような甘い香りが立ち上って 側にいくだけでふんわりと良いにおいが漂ってくる・・・
これは 門の近くに設置して正解♪

只今 最初の花が終わって、脇目から第二陣のつぼみを出している最中。
切り花にしても 結構もったので、また早くお目にかかりたい。

 
ある日の食卓テーブルの花。 こんな風に庭の花を摘んではてきとーに飾ってます



ポールレデ

  種類 ・ クライミング・オールド・ローズ
作出 ・ 1913年 Lowe 英国作
株の大きさの目安 ・ 高さ250cm~350cm 横 200cm
花型 ・ 淡いクリームピンクで中心にアプリコット色の強みを持つ。 
12cmぐらいの大きさで花びらが反り返るように咲いてゆきます
咲く時期 ・ 返り咲きタイプ 
匂い ・ 強香 フルーツ味の強いティーの香り

生命力の強いタイプだそうなので がんばって欲しいなぁ 

カテゴリー: Giardinaggio パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中