Pierre de Ronsard( ピエール・ドゥ・ロンサール)

 

「 今年は菜園やらないから  」

の白熊の一言に したり!の私、気が変わらないうちにと
白熊をせきたてて、近くの園芸農園にバラの苗を求めに行きました。

まだ時期が早かったのか(3月)、バラは少なめ・・・
の中で、
薄いピンクの蕾をぎっしりつけているバラが一株ありました。

「 え? バラを探してる? それなら、このバラ!
バラ好きなら 後悔しない最高傑作だよ!! 」

と ハウスのお兄さんの強いオシで 
知識も何も無しに買った 初めてのバラ。

『 Pierre de Ronsard ( ピエール・ドゥ・ロンサール )』

どんな花が咲くんだろ?

ネットで早速、調べてみると

こーんなイメージが・・・・
( 写真はオリジナルページにリンクしてあります )

 

う・・・

う・・・

麗しいではないですか~~~!!!!
                                                       コウフン
                                                              まじで こんなバラが===???

伊人で熱くこのバラについて語る人は多く
その中でも ある評論家の文にバロンは目が釘付け。

( 意訳です↓ )

『  ピエール・ドゥ・ロンサールはツルバラとして非常に好まれ、栽培されているバラのうちの一つ。
このバラの美しさに魅了されないでいることは難しく、
最初の数年間、恋いこがれ 見守っているうちに
ある疑惑が心の中でわきあがってくることは否めない。

ピエール・ドゥ・ロンサールの美しさは、もしかすると

ちょっと・・・

 キッチュ 

なのでは? と。

バロックといおうか、下手をすると 下品になりかねない
偽物のような美しさ・・・

なんといおうか 日本の少女漫画、

キャンディ・キャンディのページからこぼれ落ちたような?

それでもこの仰々しい 厚かましいほどの目をくらませられる美しさから
目線を外すことはできない・・・ 』

 

どんなバラ???
                 これって褒めてるの? けなしているの???

 
広がる妄想・・・(爆) 

その後、日本のサイトからは やはりその美しさ故に
ピエール様、ロン様 と呼ばれている銘花だということが発覚。

このロン様( めんどくさいからロン様でいく )
ヒーローの蕾とり競争で下の方の蕾を殆ど落としながら
やーっと花を咲かせました。

 

が、

残念ながら、温室栽培で作らされたたくさんの蕾は 折しも続いた長雨に耐えられなかったようで
後半痛みが激しく、期待していたような バロック・キャンディ咲き(と勝手に銘々)にはなりませんでした 涙

可哀想だったけど、雨で花色が変わる前に ぱちんぱちんと頭を落としてやったら
( もちろん切り花は家で楽しみました )
今、下の方から 新しく銅色に輝く新芽がたくさん出てきています。

株を大きくして、来年にかけるぞ=!

 


ピエール・ドゥ・ロンサール 

種類 ・ クライミング・モダン・ローズ
制作 ・ 1987年、フランス・メイランド社
大きさの目安 ・ 最大高さ5m 横幅3m
花型 ・ 淡いピンクで外の花弁がやや緑色がかったクリーム色
花びらの多い、オールドローズのようなカップ咲き
咲く時期 ・ 四季咲き( 日本のは一期咲きとなっているけど 果たして? )
匂い ・ 微香 ( 咲き始めに淡ーく香ります )

世界のバラコンクールで2006年に一位を受賞したそうです。

カテゴリー: Giardinaggio パーマリンク

Pierre de Ronsard( ピエール・ドゥ・ロンサール) への6件のフィードバック

  1. Haruna より:

    うわぁ~☆
    むっちゃ可愛いいのに綺麗~(゚ㅈ゚)
    実際にお目にかかりたいです☆
    気になって花言葉調べたら『愛を誓います』って♪
    素敵!!!欲しいです(~0~)

  2. Baron より:

    ♡♡♡Pink♡♡♡さん☆
     
       わ===い。Pinkちゃんだ!!!
       そして・・・ このバラ、Pinkちゃんにとても似合うのでは・・・。
       
       花言葉が 「 愛を誓います 」って・・・
       
       そのまんま!!!! (^ニ^)
     
       日本でも大人気のバラで、探すと結構売っているみたいだから
       Pinkちゃんも試してみる?
       株もとからてっぺんまでぎっしりと咲く、ゴージャスなタイプみたいだから
       きっと楽しめるよ~♡

  3. 空×ジ・O より:

    こんにちは。
    弾けたザクロ、或いは配色を間違えた蜂の巣<上の写真左側の薔薇を見たイメージw
    只でさえ花を愛でる趣味にはほど遠い空×ジ・O・・・特に薔薇に対して抱いている辛辣な距離感は・・・キャンディ・キャンディを始めとする苦手な少女漫画のバックを連想するからだったのだとこの記事を読んで思い至りました、有り難う(爆)。
    ヒーローくんとのテリトリー争いに負けず、来年は一層の開花を期待していますw
     

  4. Baron より:

    空×ジ・Oさん☆
     
         やはり一昔前の少女漫画のきらきら水滴光るバラが
         咲き乱れる画面は 潜在意識の中に残ってしまう物でしょうか 爆
         最近の少女漫画だとこうはいかないような・・・・ (^ニ^)
     
         ベタな乙女チックは空×ジ・Oさんには無理?
          え? 全然OKかと思っていましたが 爆
     
        来年は大きく咲かせて庭の空気を
        バロックに変えます。
        今から花泥棒が心配。
        ( いやそれよりもヒーローをなんとかしなくては??? )
               

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中