ハリー・ポッターと本屋さんと

 

話は ちょっと遡りますが
イタリアでは 一月四日に ハリーポッター最終巻が真夜中に発売されました。


真夜中に開店の本屋さんで 我先に買いに走る人々。。。         ↑ イタリアのカバー

正直、バロンも買いに走りたかったのですが
修論まっただ中、さらに絵の制作もあり、自分をなんとか戒めました。

だって 

次の日、本屋さんでの ミニ展覧会のオープニングもあったし 爆

うきうきと別の意味で 本屋さんに到着し、ハリーポッターを買おうとしたら

ない(売り切れ)

と。

一瞬目の前が真っ暗になりましたが
オープニング後に別の本屋に走り、ゲットしました ゼイゼイ

ミニグループ展はEQUILIBRI という本屋さんで
Pratoの中心にできたばかり。
名前が Equilibrio(均衡)+Libro(本)を上手くかけていて とてもカワイイ。

あんまり大きくない絵を・・・(スペースが無いから)という話で
小品を描く余裕がなかったので 昔の作品を持って行ったのだけれど、確かにスペースが。。。 爆

PratoのDuomo広場から Prato Portaserraglio駅に向かった大通りの左側にあります。
( 展示は一月一杯までだけれど・・・ まぁ、もし行く機会があったら、ということで 爆 )

さて

ハリーポッターですが・・・

 

読み終わりました。

 

一言で今の感想を言うと( ネタバレせずに )

『 感無量 』

最初からダークで、何度もどうなるかどうなるかと 涙目 になりましたが
あっぱれです。ローリング女史。

もう一回 最初の巻から読み直して、きちんと伏線をチェックしなおしたくなるぐらい
きちんと作られてました!
                                           気になるところがそういえば・・・一カ所だけあるなぁ。。。 
                        ペチュニアおばさんのこと

今は読書魂に火がついて
いろいろな本を片っ端から読んでいます 

何か推薦の本、あります?

カテゴリー: Mondo di Meraviglia パーマリンク

ハリー・ポッターと本屋さんと への4件のフィードバック

  1. 空×ジ・O より:

    こんにちは。
    お誕生日おめでとう御座います。バロンマ様・白熊様。
    推薦の本・・・自分は活字を読むと偏頭痛がしてくるのでパス♪
    そのハリボテ・シリーズとか云うのも読んだこと無いです。
    書店に並んでいるのを見ると凄く分厚そうで、鉄アレイの代わりに上腕二頭筋は鍛えられそう。

  2. Baron より:

    空×ジ・Oさん☆
     
       はっ!と気がついたら、今日は1月最終日・・・
       新年になったと思ったら もう一月終わっちゃったか・・・・(;゜〇゜)
       ( と毎年誕生祝いをしてから気がつく 爆 )
     
      ハリボテシリーズ・・・爆
      確かに一回読み始めると どこにでも持って行って
      時間があるときに読むので
      腕力が鍛えられそうな ボリューム・・・?
     
      日本は上下巻になっているけれど  
      伊産は一冊ですもん。 そのすごさはもう・・・・・

  3. misatip より:

    おえでとうございます。&うちもハリーが大好きです。
    超気になる結末!

  4. Baron より:

    Misatoさん☆
     
      え? Misatoさんところも??? 
      結末は・・・・ (殴)
     
      ハリポタシリーズはこれでおしまいという話だけれど
      次世代編がでるのではないか、という話も。
      すごく良くできた世界なので 続けてずーーっと読み続けていたい気も。
      それともローリング女史、今度は私たちを別の世界に連れて行ってくれるのでしょうか・・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中