懐かしい・・・味?

 

ある日のこと、白熊が

 「 Aringa(アリンガ)が食べたい 」

と 生協の魚コーナーで釘付けになった。

Aringa・・・・その姿は 一見アジの丸干し風で 塩で漬けられたことは分かるけれど、何の魚なのか皆目検討もつかない。

「 えー? 買ったことないし、どうやって料理するか  知らないよ。 」
と反論したら、自分で調理するという・・・。

シメシメ

白熊を見ていると
「 子が入っているのを 2尾ください 」
と魚を選んでもらっている。
しめて2,50Euro(390円くらい? 円安ね・・・汗 )
おお、魚にしては結構安い食材だなぁ。。。と思って帰途。

    

白熊 器用に皮を剥いで パセリとにんにくとオイルにつける図

夕食、つけ込む時間が足りないながらも 試しにAringaに挑戦。

食べてみると・・・

  む? 何か 記憶にひっかかるこの味・・・・

そう、なんだか鰹節がかかっている、しょっぱい何かの味がする・・・・。

子を食べてみたら 記憶の焦点がばっちりあった。

  < かずのこ、だぁ!!!! 

そう。

ぽりぽり。   こりこり。  ぽりぽり。

塩ぬきに失敗した、しょっぱめのかずのこの味 に間違いない。

脱兎のごとく、辞書を取りに行って かずのこで伊語をひいたら
 「 Uova di Aringa 」 アリンガの卵 と出ていた。 ( ちなみにAringa=ニシン )

それにしても しょっぱうまい。
かずのこだけでなく 身もかつおぶし系の味で 、なかなか酒が進む、乙な味。
それに ほんとうに少しで、たくさんパンも食べれて 意外におなかもすぐ膨れ・・・

これは早速レパートリーに入れなくちゃ・・・と思いながらも
偶然の出会いに舌鼓を打った次第です

カテゴリー: Cucina パーマリンク

懐かしい・・・味? への7件のフィードバック

  1. Yoko より:

    こんにちは。 Sunshine-Child です。
    この間、折角例の招待を送ってもらっておきながら
    そのまんまになっててごめんなさい!
    何だかこの頃立て込んでます。
     
    さて、このニシン&数の子、日本のモノよりも更にしょっぱいの?
    って言うか、しょっぱいまんま食べちゃうの??
    いつも思うけど、外国の食べ物って甘味も塩気も両方強いよね。
    塩分の取りすぎで高血圧になるんじゃないかといつも心配…。
     
    白熊って、自らに強い(食)欲望がある時はお料理するのね。(笑)
    (行き当たりばったりのバカンス・レポートも楽しく読みましたよ。ふふ*)
     
    でもね、私が今一番気になるのは。。。
    箪笥はどうなっているか、ってことなの!!!
    待ってます。 報告。 (-_-)

  2. la ragazza giapponese! より:

    鰊、大好きなんですよぉぉ、でもaringaは鰊の味はしないんですか?
    数の子も大好き~♪お正月を思い出しますね^^
     

  3. Sanae より:

    フランスでかずのこっぽいのは缶詰で売られていますが、なるほど、生の魚からも手に入るのか。。。。
    確かに日本で生活していると、切り身が多くってお魚の見た目だけで何魚かみわけるのって難しいですよね。
    フランスでもさがしてみまーす。 

  4. azusa より:

    アリンガを最初アリンコに読み間違った大馬鹿ものです。。。 

  5. Baron より:

    Sunshine-Childさん☆
     
       ごめん、ごめん。 ここちょっと放置されてた (;^_^A 爆 
       訳は あとで・・・・・
     
       で、
      >ニシン&数の子、日本のモノよりも更にしょっぱいの?
       だけれど 日本よりすんごくしょっぱいよ。 爆
      
       トスカーナの人、しょっぱいもの大好きだもんね。
       その代わり パンに塩入ってないけど。
       まぁ 砂糖やしょうゆで味付けされていないし
       労働者の味として 塩が濃いのかなぁ。
     
       でも 年をとると 薄味になっていくみたいよ 爆
     
       たんすはねぇ。。。。。  それもまた!
     
    +++++++++++++++++++++++++++++++
     
    Makikoさん☆
     
      え? すきなの?
      それでは Aringa お勧めですよ☆
      安いし、持ち帰りも簡単♪
                           におうかも知れないけれど・・・・
     
      今度 こちらに来ることがあったら 試してみてね。
     
    +++++++++++++++++++++++++++++++
     
    桜乃さん☆
     
       フランスにもあるんじゃないかなぁ・・・・・。
       干し魚みたいなのがあったら それっぽい可能性大☆
     
       ほんと、日本って もうすでに切られて パックになってたりするから
       こちらで部分で買うときに
       魚はもちろん、お肉とかでも買うのに一苦労するよね~汗
     
       探してみてね
     
    +++++++++++++++++++++++++++++++
     
    ありんこさん☆
     
       そのコメを待っていました 爆
     
       私も アリンガ と書こうとして
       アリンコになったもん!
       
     
      

  6. 空×ジ・O より:

    こんにちは。
     
    良かった♪ アリンガをアリンコと呼んでいたのは自分だけぢゃなかったw
    塩抜きに失敗したカズノコって・・・苦手、と云うか御世辞にも美味しいとは思わないのですが・・・。
    でも読んでいると美味しそう、不思議だ。
    濃いめの味を受け付けないのは、年と共に薄味好みになっていくから・・・と言う突っ込みは、なしです♪
     

  7. Baron より:

    空×ジ・Oさん☆
     
        えへへ。 こんばんわ(^。^)
        
        年とともに 薄味になってゆくのは実感ですね~ 爆
        といっても 私はバターに塩ふって食べますが。
        ( こっちのバターは無塩です )
      
        塩抜きにしっぱいした数の子、結構いけますよ。
        なんてゆうのか 塩からがしゃきしゃきしているような・・・・
        う~~~~ん。
                           それもやだなぁ。  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中