いきあたりばったりバカンス その壱

  ~旅の始まりと街並み編~ 

何処かに いきたいねぇ・・・・

と呟いていた 白熊とバロン。

近場の海に行くつもりだったけれど 折しも悪天候のまっただ中。

じゃぁ、何処か街にでも観光しに行く?

と Google Mapを見ながら 近場を検索する夜が続いた中
お昼過ぎ、白熊 いきなり言ったね。

「 じゃぁ 出発するか  」

どこに? え? インスブルッグ? それってどこ???

ココ
↓ 

今から?
 そこって遠いんじゃない? ホテルは? 何があるの? ガイドブックは?寒いの?天気は?  え、一週間 雨???

なんて四の五の言う前に 車に乗って出発しちゃったよ! おい、白熊??

「  私たちって ちょっとおかしいぃんじゃない? 」

雷鳴る中、車で6時間かかるだろう( もちろん飛ばしてね ) オーストリアに昼過ぎから出発するか、普通? 

おかげで(?) 渋滞にも殆ど巻き込まれずに のりのりで車を走らせたけれど、案の定着いたのは夜の9時。

そこはまるっきり外国。( 当たり前だけど )  

耳慣れないドイツ語にどきどきしながら 川沿いのホテルに宿を取って その日はパブで名物料理を食べ、ビールで祝杯をあげてから 就寝。


  雨のしとしと降るインスブルック市内。             オーストリアビールはなかなか美味しい。

翌朝、 雨予報のインスブルッグ 快晴。

 

しかし 北なだけに 寒い!
いきなりの出発にほとんどタンクトップ、+ジャケット数枚しか持ってきていなかった私は目を白黒。

色とりどりに塗られた街に目をまるくしながら歩き

「 わー、ヨーロッパってかんじ~ 」 と失言しながら 
( 伊はヨーロッパじゃない感 爆 ) 目についたのがお店の軒先を飾る看板。


   中央はパン屋さん。 右斜め下Zimmer とはホテルのこと。 泊まったホテルは熊印 爆

とってもカワイイ!

そして 何かがシックだなぁ・・・と思った矢先 気がついたのが 街中に写真による宣伝広告が殆どなくて
代わりに 建物の壁に宣伝が絵で描かれていること。


上は銀行の宣伝で 下はホテルの宣伝。 センスよし!

街中を歩き回って あれこれ見、偶然にも夏に数回行われるイベントの開催日だったこともあって
にぎわうインスブルッグを満喫しました。

お祭の会場に出されていたお店で 気に入った飲み物を発見♪

 

グラスの中に入っているのは いちじくと 洋なし。
そこに リキュールを注いでもらって ぐっ、と飲み キタ!と思ったところで フルーツを食べる。
口の中の辛さが フルーツの甘さで中和されて 口の中がさっぱり☆

アルコール度数が高いので 何杯もいけないけれど、美味~

そして バロンと白熊の旅にかかせないのは
土地土地の名物料理。

 
スープの中に肉団子がはいっていて 結構これだけでもいっぱいに。 右はグーラッシュという、肉と野菜を煮込んだ一品。

オーストリアは鹿肉や猪肉のサラミや燻製肉が有名らしく、それらを黒パンと食べると 本当に最高♪

インスブルッグには 2日間居て観光をしたのだけれど
ずいぶん 長くなったので 観光編は弐につづけようかなぁ・・・

 

白熊と戦いながらブログを書いているので
更新が遅くなりがち。お待ちを。

 

 

カテゴリー: Mondo di Meraviglia パーマリンク

いきあたりばったりバカンス その壱 への6件のフィードバック

  1. 空×ジ・O より:

    こんにちは。
    昼過ぎに「じゃぁ出発するか」で雷の中オーストリアまで行ってしまうお二方・・・素敵すぎます(汗)。
    カラフルな街並みも魅力的です。宣伝広告とか看板のない街、これで電柱がなければパーフェクト?
    でも、専門家から見ればセンス良いのでしょうが・・・壁に描かれた宣伝・・・前衛的?この手の絵はさっぱりです。
    普通の絵画もさっぱりですが。
    料理はどれも美味しそうですが、これを平らげてついでにアルコールを嗜むに耐えるだけの胃袋がないと欧州では通用しないのかw

  2. Baron より:

    空×ジ・Oさん☆
     
       おはようございます♪
     
       いえ、私も今回はちょっとぎょっとしました。
       旅って 早起きしていくもんかと・・・ 思いますよねぇ?
     
       街並み、おしゃれだけれど 伊とちがうところは
       配線があるところ・・・・。
       これがなかったら ずいぶんすっきり。と実は思いましたよ。
     
       そして このバカンスで
       私は2kg太りました!
     
                         なんとかせねば~
       
     
        

  3. Unknown より:

    ぐうたらねこです。^^
    お疲れ様。ぐねこも今日、実家から帰ってきました。^^
    インスブルッグって、青池保子さんの「エロイカより愛を込めて」で伯爵と少佐が屋根の上でおいかけっこをした街よね…。 
    (↑なんてオタッキーな…。A^^;)
    白熊さんのノリ、私の父とよく似ています。A^▽^;
    土曜日小学校から下校中の私を車で拾い、「ちょっとそこまで行ってみよう」と渋谷の映画館へ…。
    「お腹が空いた、早く帰りたい」と喚く私を映画館から連れ帰る羽目になり、「ぐねこが騒ぐから映画広告しか見られなかった。」A- -;
    東京都東部の親戚の法事の席で、「ちょっと子ども達連れて出てくる。」と言い、そのまま埼玉県奥秩父へ…。
    例によってお昼ご飯は抜き、到着してお昼ご飯にありつけたのは午後4時半、「化石を発掘するぞ!」と作業を始めたのが午後5時、ちなみにその日は春のお彼岸で、日没は午後6時頃…。(西側が山だったので、5時半にはかなり暗く、足下が危なかった。)
    もちろん親戚の家への帰宅は午後9時半、半狂乱に心配した母からこってり叱られました。A- -;
    家で遊んでいる最中、「ちょっと散歩に行ってくるか。」と、水上バスに乗せられ、そのまま浅草まで連れて行かれたことも…。
    (「ちょっと」と言われたのでみんな、どろんこの普段着にサンダル履きでした。A^^;)
    …世の中にはそんな迷惑なノリの男性も存在する、ってことで…。A^▽^;
     

  4. Baron より:

    ぐうたらねこさん☆
     
       爆笑すぎます。 お父様。 (^▽^
     
       「 ちょっとそこまで 」 は危ないキーワードですね。
       でも 最初はほんとうに ちょっとそこ、で
       そこからファンタジーが爆走して 周りを巻き込んでいくのかも・・・・
       どにかく独創的、ということにしましょう。
                 
       インズブルックって 少佐が追いかけっこをした街だったっけ????
       そんな記憶もとんとなく、見てきたよ!
       なんだか 読み返したくなってきた~! 

  5. りか より:

    ヨーロッパって、感じがします。
    さすがに陸続きならではの、旅行の仕方かしら?
    素敵!!
     
    チロルって、そうか、そういうチロルだったんだ~♪
     
    黒パンにサラミ、うまそうだ~ 

  6. Baron より:

     りかさん☆
     
       そうですよね~! チロルって そのチロルだったんかいっ!!! 
                     って感じがしませんか? 爆
       
       黒パンがすごく美味しくって
       買って帰りましたよ♪
       でも イタリアンには合わないんですけど。。。汗
       もっぱら朝食にバターをぬって食べてました☆
       

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中