お引っ越し先のチャイムは鳴る

 

さて、話を少し遡らせて・・・・

Firenzeからの引っ越し数日前

 まるで 夜逃げのように夜中にトラックを家の下に留めて 荷物を3階から下ろした私・・・・
                                       町の中心は 朝か夜でないと許可のない車は入れないので

 

ええ、そりゃあもう 運んでいて吐き気がしてくるほど
 たくさん荷物がありましたとも!

まるまる12年の生活で 家具はなくても 荷物は多し・・・・

しかも 中型トラックで全部運べきれず、その後白熊のミニも稼働させ。。。。 新居はあっという間に私の荷物でうまりました 汗

その新居、お引っ越し先ですが

ここ

                    

写真左上のピンが 新居で 右下のピンが白熊の実家。

白熊実家 まさに目と鼻の先!

マンマは マンションの駐車場を通って訪ねてきます。爆

 

引っ越しをきちんとしてから

まず最初にあったのが

ぴんぽーん
( とは家のチャイムは鳴らないけれど。気持ちで 爆 )

という白熊マンマの 突然朝のお宅訪問!

 

時間を見ると 朝の8時ちょっとすぎ。。。。

いや、起きているけれどさ。 いろいろやることもあるわけで。 さらにまだ顔もあらってなかったりしてさ。 手伝ってくれると言われてもさ。
私も大人な訳で、やれることは自分でやりたいし。自分のペースを創りたいし。
一生手伝ってもらう訳にもいかないんだし。 マンマ、気持ちはありがたいけれど。

「   マンマ。 ( ひきつり笑い ) 今 忙しいから 」
と 半ば 追い返すことに 汗

さらに数時間・数日ごとに続く。。。。

ピンポーン

ピンポーン

 

 

ピンポーン

 

「 Apriii: 開~け~て~ 」

インターホンをとると マンマの低い声が聞こえる・・・・   でも マンマ なぜ、、命令形なの???

 

 

 

プチッ

あっ!

 

 

 

「  マンマ、 私は朝の10時まではやることがたくさんあるので 誰にも突然来られたりしたくないんですが。
「 それに 来るときは 電話をかけて欲しいんですけど・・・( 見られたくない物を隠す時間が欲しいんで ) 」

 

しょんぼりのマンマ

 

ごめんね、マンマ。 誰もいなくなって寂しいのは本当にわかるんだけど

私も 自分の生活のペースを創るのに必至なの。 それにマンマに掃除・洗濯・アイロンがけしてもらおうなんて思ってないし。

マンマには できた時間で のんびり趣味をしたり 友達にあったりしてもらいたいの。

寂しい時は もちろんいつでも来て くつろいでもらいたいけれど

お客様として来て欲しいの。

 

ベテラン主婦の白熊マンマ。
さっさと家の用事をこなして 家はいつもぴかぴか。
洋服は下着までアイロンがかかっていて しゃんとしてる。

 

最初から 私もマンマみたいにはできないけれど
時間をかけて 私なりに生活できるようにしていくから。

 

ちょっと 待っててください。

 

 

ピンポーン

                まてったら!!!!

 


いやぁ しかし WLS. いろいろなんだか変わったと思ったけれど
デスクトップから記事が投稿できるようになって さらに地図や航空写真まで入れられるようになってた!びっくり 

カテゴリー: Casa パーマリンク

お引っ越し先のチャイムは鳴る への8件のフィードバック

  1. la ragazza giapponese! より:

    ご、ご近所過ぎる!汗っ
    イタリアマンマらしい、その行動っぷり^^;。
    あの手この手で、いい関係を築けるように頑張ってください!!!!
    地図や航空写真、入れられるんですね!私もおべんきょせねば!!

  2. 空×ジ・O より:

    こんにちは。
    御近所だとは聞いていましたが、これほど直ぐ側だとは!
    溢れる愛情に包まれて、夜逃げ(違)状態から始まったとは思えないほどの新生活の滑り出し<ピンポン攻撃。 
    WLSは新しくなって全然ついて行けません(汗)。流石新しいモノ好きを自称するだけあって、既にしっかり使いこなしていらっしゃる。

  3. Unknown より:

    ぐうたらねこです。^^
    うちも似たよ~なものです。^^; 
    引っ越してきた数日後~3ヶ月くらい、義母の「助けてあげなくちゃ!」オーラはものすごいものがありました。
    バロンちゃんのところはマージョさんのこともあって、マンマさん、じっとしていられないんだろうね…。
    「お客様として来て欲しい」というその台詞、言うのに勇気がいります。A^^;
    なぜなら、義母は「家族として」来たいのだから。。。
    実際私が「こんなにたくさんすいません。いつもありがとうございます。」等と言うと、「いいのよ、家族だもの。遠慮しないで。」の台詞が。。。
    なんちゅーか。。。
    大人の手を必要とする子どもならイザ知らず、成人した大人同士が親しく過ごそうと思うと自然、「相手を尊重するための距離」が必要になると思うのだけれど、相手は私たちに「大人の手を必要とする子ども」であることを望んでいたりするのよね。。。
    …この問題はホント、難しいです…。A^^;
     
    ↓前の記事のお肉料理、ホントに美味しそうで夢にまで見ちゃいました!(爆。)
    今度ゆっくりできるときに作ってみよう♪
     

  4. hole より:

    ぶははは!目と鼻の先、という文字を読んで、思わず噴出し、大爆笑のティッティですヾ(≧▽≦)ノ ~☆
     
    ・・・・・・・・・・私もピンポーン、としたいです。。。ダメですきゃ?( ̄ω ̄)♪

  5. Baron より:

    Makikoさん☆
     
       伊マンマらしいよね・・・・。 汗
       あの手 この手を使って、いい関係を築こうとは思っているけれど
       さて どうかなぁ~。 爆
       WLSのデスクトップから入れられるツール、結構便利で
       そこからだと 地図や航空写真が入れられます。
       ダウンロードして試してみてね♪
     
    ++++++++++++++++++++++++
     
    空×ジ・Oさん☆
     
      ほんと!ピンポン攻撃で最初はちょっとナーバスになってしまったけれど
      最近は回数が減ってきています。
                         って がきんちょのいたずらかっ!!!
     
      WLS、一時は夜逃げも考えたけれど
      このまま使いこなしていくことに決めました。(^▽^ケケケ

  6. Baron より:

    ぐうたらねこさん☆
     
        そうでした!ぐうたらねこさんとこも似たような感じでしたね 爆
     
        確かに 家族なんだけれど 親しい仲にも礼儀あり、というか
        近しいからこそ 築かなければいけないレールっていうのはありますよね。
        私も マンマにとっては 娘 なんだと
        この前 彼女と話していて 思いましたよ。
     
        そっか~、と納得。
     
         ポルケッタ、ミニバージョンでもできます。
        肝心なのはお塩の量だから 2,5%で簡単に割り出せるし・・・。
        結構長持ちするので いつかやってみてね☆
     
    ++++++++++++++++++++++++
     
    Holeさん☆
     
       近いでしょう 爆
     
       ピンポン攻撃はだめですよぅ。 
       走って逃げるなんて 門外です!!!! 爆

  7. りか より:

    ご無沙汰してます。
     
    しかし・・・近い(笑)
    この距離だと、何かあったら、すぐにマンマは来ちゃう。
    私も行くかな^^ピンポンダッシュしに(笑)
     
     

  8. Baron より:

    りかさん☆
     
      こちらこそ、お久しぶりです! 元気にしてましたか?
     
      白熊マンマのチャイム攻撃は止まず、今は まどの外から
       「 バ~ロ~ンチャ~~~ あ~け~て~ 」
      と呼ばれるようになりました。
     
      やめてください。 マンマ。
      居たら 開けますって。 汗

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中