あるべき姿 ~サン・ロレンツォ教会~

Firenzeに数ある教会の中でも 一際地味な教会 (爆)
San Lorenzo : サン・ロレンツォ教会
 
 
何が どう地味かというと、この教会は基礎だけができていて 白い大理石の意匠で覆われているべき正面が ない から。
 
サン・ロレンツォは 後ろにある Cappelle Medicee : メディチ家礼拝堂と同じく
メディチ家の為の教会
もともと ここは意匠をミケランジェロに依頼してあり、
カラーラから来る大理石で 優美に飾られるはずだったのに、財政難と施行技術が伴わなかったため
現在においても 表面はむきだしのまま置き去りにされてきたのでした。
 
その煉瓦で覆われただけの正面に どうあるべきだったか という投射が行われているイベントに出くわしました。
 
簡単な説明のアナウンスのもと
 
ほら
 
 
投射の魔術でかくある姿に。
 
まわりからは ほう という溜息が聞こえ
かくあるべきミケランジェロの想像の教会を 皆が思い描いているのが分かりました。
 
白熊 「 いつかは 財閥が このプロジェクトを完成させるかもしれないね 」
 
その後、ロベルト・カバッリとグッチとプッチ、フェラガモのフィオレンティーニ4人にやってもらうべきでは?
とか フィレンツェ出身のお金持ちのアテをあれこれ考えました 笑
 
たまには こんなイベントで 過去と未来の狭間に落ちるのも良い。
 
久しぶりにFirenzeという史跡にかこまれた所に住んでいることを実感しました 
 
このイベントはFirenzeの銀行主催で 来週の金・土
午後7時45分から見ることができるそうです☆
カテゴリー: Firenze パーマリンク

あるべき姿 ~サン・ロレンツォ教会~ への3件のフィードバック

  1. りか より:

    素敵!!
     
    タイムスリップしたみたいですね。
    いつか、もうひとつのこの教会の姿を、この目で見ることは出来るのでしょうか。

  2. Baron より:

    りかさん☆
     
      ありがとう! 反応がなかったから このネタはうけなかったか・・・・ 
       
       と ひっそり寂しく思っていたところ 爆
     
      ほんと! 素敵ですよね。
      これを完成させるには 多分数十年とかかかりそうで
      そのころ私Firenzeに居るだろうか。。。とか
      色々考えてしまいます、
     
       

  3. meow より:

    へぇ~!素敵ですね!!
    でも、なるべきだった姿にしてもらいたいような、これはこれでこのまま遺して欲しいような…
    このイベントは続けて欲しいです。いつかこのライトアップを見てみたい。^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中