男が化ける時代

 
 
いつぞやだったか 伊のHPで
 
「 男に生まれて良かった100の理由 」
 
なるものを読んで、爆笑したことがあった。
 
その1つに 「 男は人工的に顔の色を変える必要はない 」 というのがあって
 
"そっかー 男は化粧はしないもんなぁ~。” 
 
 と妙に納得したことを覚えている。
 
 
ところが どっこい!
 
 
男もフツーに化粧をする時代がやってきた。
 
 
                                                    これはゴルチェのHPから
 
 
Firenzeの化粧品コーナーがリニューアルしたなぁ、と思ったら
 
ゴルチェの男性用化粧品コーナー が でっかく できていたのでありました。
 
 
でも、ほら。
 
Firenzeって 町の大きさの割にゲイの比率が多いっていうしさ・・・。
別に普通の男性は興味はしめさないよね?
 
 
なんて思ってたら ある日の事・・・・。
 
 
私のメーク中の姿を じーっと見つめる白熊が。
 
 
「 知ってるかい? 男も昔は化粧したんだよ? それが上流階級の証明でもあったんだ。 」
 
 
 映画、アマデウスとかで 男の人が白塗りで巻き毛のかつらをかぶっている姿がふと目に浮かぶ。
 
 
うーん、そういえば、文化がある一定まで熟してくると
 
( 江戸時代とか ヨーロッパの中世とか ) まず演劇などの世界から お化粧が時代をリードするようになって
 
男性もこぞって鬘をかぶったり おしろいぬったり 爪を磨いたりするようになるんだっけ・・・。
 
 
「 粉はたいてみる? 」
 
 
冗談で言ったら やりたいというので 透明のルースパウダーをぱたぱたはたいてやったら
 
なんとも満足そうな顔をしていた彼・・・・。
 
 
 
後日。
 
 
 
ファンデーションが切れたので 買いに行くのにつきあってもらったら
 
「 男性用の化粧品ってありますか? 」
 
と白熊。
 
 
                          一瞬引く、私とランコムのおねぇさん。
 
 
「 日焼けをしていないから 顔色が悪く見えるので 健康的に見えるものがあれば・・・ 」
 
 
との白熊の言葉に 立ち直る美容部員。
 
 
「 そうですね。 こんなのは男性が普通にリピーターする化粧品ですけど・・・ 」
 
 
と でてきたのは 日焼け色を演出するテラコッタ色のパウダー。
 
 
そういや白熊はもともと白熊だけに色白。
 
フランケンシュタインみたいに 青白く コワイ( ↓ 私のビジュアル・イメージ )ので
 
 
 本人、去年はセルフターニングの顔用を顔にぬったり、サロンで顔だけ焼けたり 色々してたっけ。
                                                        苦労してんじゃん 爆
 
試しに パウダーを顔に叩いてもらうと あ~ら不思議。
 
いきなりほんのり健康的な顔色の白熊出現!
 
 
「 おおう 」
 
 
思わず 私も白熊もびっくり。
 
買う。 と即買いしそうな白熊を 「 一日過ごして、感じが好きだったら買いなよ・・・。 」 と制したものの 
 
次の日には サンローランのパウダー( パウダー・ソレイユ ) 買ってたよ!
 
ちょっと色味が違うけど こんなの↑
 
白熊曰く
 
「 値段が色々あってね。 一番高いのを選んだ。 高いのには何か理由があると思って・・・・  」
                                                       だって イブ・サンローランだよ?高いに決まってるじゃん!!
 
 
使わせてもらったら びっくりするほど自然な健康色とつや・・・ ちょっとうらやましくなったり。爆
 
 
オシャレに敏感な40歳 白熊。
 
時代の流れにのるのか。( のれるのか? )
 
この次は マスカラ・・・とか言い出さないことを祈る。
                                     
                                                   ゴルチェの男性化粧品コーナーは視界から隠そう 
 

 
 
☆ バロンの独り言 ☆

10月に日本で美白に命をかけて 冬の私は 色白

夏は自然な小麦色で 冬は透明感のある色白肌

というのが私の理想。

冬のファンデは 一番色の白いもので 夏はそれより2ランク色の濃いものを選んで

それを時期によって 混ぜつつ使う。

夏の間は 顔の色と体の色に差が出てくるから サン・タンで顔色を調節したりもする。

パウダーは透明なルースパウダーと、小麦色のパウダーを2種類。

紫外線対策はいつもしているけれど 敏感になりすぎる事はない。
( 町中はSP12~15ぐらいで 野外はSP30、夏の海はSP50近く 爆 )

日焼けは 肌に大敵! 老化をすすめる! シミがでる!

なんて言うけど。

自然のリズムにそって生きて入れば 夏は色黒で冬は色白がトーゼン。

私の理想のライフスタイルから言えば 年中同じ色の顔を持ち続けるのは かえって 不自然。

将来 美白に命をかけていた人より 老けて見えたって

私は いいか~
                       

夏のキラキラしたたくさんの思い出に囲まれて

魅力的に年を取ることを選びたい。

 

なんて言えるのは まだ若い証拠かなぁ~ 爆 ←強がってる~!

まぁ だから白熊や他のイタリア人みたいに 冬でも
日焼けサロンに通ったり、ムリして濃いファンデを使って日焼け肌を演出する
気はない・・・って書くつもりだったのに 話がそれた☆

カテゴリー: Vita - Italia - パーマリンク

男が化ける時代 への8件のフィードバック

  1. りか より:

    明らかによく見えるのなら、
    ファンデーションを塗っている男性はOKです。
    年齢による、肌の乾燥とかが気になる人もたまに見かけると
    乾燥対策すればいいのになあと、思ってます。
     
    。。。。が!女性より美しい男性はNGかなあ(笑)
     

    見た瞬間、溶岩かと思いました~(爆)
    食べ物だったのね。
     

  2. azusa より:

    まずフランケンで大笑い!でもサンローランとかはやっぱり良いんですねぇ。やっぱり紫外線も怖いけど、精神的にくるもの(嬉しい!楽しい!)ていう感情も非常に大切だから、きっと歳をとってもいい顔なんだと思います!自分がサーフィン始めようとしてるから言い訳でもありますが・・・。フフフ
    でも最近上手にお化粧してる人をみると、チョット!ワタシにもして!っていいたくなってしまう。
    あとワタシは、日焼けうんぬんより美肌!がいいなーと思うので、目指せ!美肌!です。バロンさんは美肌♪ですね。

  3. カルメン より:

    バロンさんは白熊さんをおどろおどろしいものに例えられますよねえ笑!!
    白熊さんが色白だったとは驚きです。バカンスのお写真の印象で、日焼けのイメージがありました!
     
    ランコムのお姉さんが引いてしまうとは!笑。でも立ち直ったプロ根性ですね?
    白熊さん、お茶目ですねえ♪でも、一日試さずサンローランとは思い切りがいい!
    白熊さん、首までパウダーされてるんですか?(ふと・・・。)
     
    私もバロンさんのお肌はモチ肌だと思いました!!小麦色もお似合いですよね!!
    私も夏と冬ではファンデの色を変えます!色白ボンバーと言ってくださいますが、夏は日焼けします。。。

  4. Baron より:

    りかさん☆
     
      女性より綺麗な男性・・・・ ちょっと困っちゃうなぁ、それは私も。爆
     
      実は 男性のファンデはなんとなく違和感が。
     
      偏見! って自分に言いたくなっちゃうけれど
      男性用ファンデ ってなんだか濃くて 厚ぼったくて
      ぬってる!!!って分かるものが多い気が。
     
      最近は綺麗なファンデが増えているから
      もっとナチュラルなもので 男性の肌を綺麗に見せてくれる製品が
      ありそうなもんですが・・・・。
     
      まぁ とにかく男性でも肌の清潔感って大切です。
      
      ん? これって 女性でも男性でも基本中の基本だな~。
     
      ↓ 炭の砂糖菓子。( ̄ー ̄)ニヤリ おいしいです☆
     
    ★*:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.★*:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.★ 
     
    ありんこさん☆
     
      サーフィン始めるの????
     
      いいなぁ ヽ(´ー`)ノ!
     
      私も興味はあるけれど チャレンジしたことはない。
      あれって それに導いてくれる人との縁がないと
      なんとなくできなさそうなスポーツだよね・・・。
     
      波乗りは 体と心のバランスを取るのにすごく良いスポーツらしいよ。
      
      私も めざせ美肌!です。
      自分の中が生き生きしていないと 肌もくすんでくるし
      基本は自分がどう生きているか、だよね。
     
    ★*:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.★*:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.★ 
     
    カルメンさん☆
     
       白熊は怖いんだって 爆
       愛嬌のある表情に騙されやすいけれど
       実はコワモテなんだから。
     
       昨日は みんなから
       「 日焼けサロンに行ったの? 」って聞かれて
       「 うん。まぁ 」 って
       すました顔していたよ☆
       
       ちなみに首はぬっていないかなぁ・・・・。
       マフラー巻いてるから いい、って言っていた気が。
     
       ちなみに カルちゃんは もっちもちの色白ヽ(´ー`)ノ
       夏はトーンが落ちるんだね。
       
       この次 逢うときは みんなでお化粧大会しようね~☆
       
     
      

  5. meow より:

    へぇ~白熊さんって色白だったんですか!?私もカルメンちゃんと同じく、日に焼けたイメージがありました!
    男性の化粧も自然だったらいいですよね。でも化粧って自分で気付かないうちにだんだん濃くなっていたりするから要注意!?(←自分のことです^^;)
    私は日に焼けるとすぐにしみそばかすになってしまうので、夏でも焼かないように焼かないように気をつけています。だから毎年夏でも顔色悪い…
    でも今年は防ぎきれずに色が濃くなりました。おかげでチークはいらなくなったけれど、乾燥が酷いです;;未だに色も戻らない…
    バロンさんは夏は綺麗な小麦色に焼けているのに常に肌が綺麗ですよね?日頃、特別なお手入れをしているんですか?
     
    ↓私も子供の頃のおやつと言えば、煮干でした!そして、たまーに母親が作ったプリンとかパウンドケーキ。うちにはあまり「おやつ」という概念がなかった気が…
    角砂糖!私もこっそり食べたことがあります。懐かしい~。そういえばあの、上にお花なんかがついている角砂糖、最近見ませんね。
    この炭のお菓子、絶対私も好きです。食べたいです…やっぱり次回はクリスマス前~年始のこの時期にイタリアに行きたいなぁ。

  6. Baron より:

    Meowさん☆
     
      白熊は もとが青白いんですよ。
      なので 冬場はコワイです。
      でも 本人もそう思っているようで・・・・・爆
     
      元が白いので 夏場は真っ黒だけれど
      きちんと日焼け対策をしないので
      背中とか シミだらけ。
      私がいつも 日焼けチェックをして小姑のようになってます。
     
      特別な手入れ・・・。
      むうう。
      肌がもともと強いのもあると思うんだけれど
      季節の食べ物をバランスよく食べることと
      毎日きちんと出す!ことと 爆
      季節にあった肌の手入れをすることでしょうか。
     
      夏→秋は 週1、2のスクラブ洗顔で
      余計な角質を落として 冬に望みます。
      冬は保湿をきちんとする・・・。
     
      それぐらいかなぁ。汗
     
      Meowさんも ニボシでした? おやつ!!!
      爆笑
      よかった。日本人のおやつはニボシですよね☆

  7. Unknown より:

    ぐうたらねこです。^^
    う゛~ん。
    私、きれいな男の人好きですよ?
    動物のメスって、自分がきれいになることよりも、きれいな伴侶を見つけることの方にパワーを注ぐじゃないですか。
    ぐねこ、思い切り動物なので、きれいな男の人見るの大好き♪
    先日もトトの中学生の頃のアルバム見て、「トトって美少年顔だったんだね♪ 結構好みかも♪」と発言し、トトをドン引かせました…。^^;;;
     
    お化粧も、キレイに、似合うようにしてあれば、オッケーです♪
    お化粧してあっても、してなくても、健康そうな肌の人が好きだな♪

  8. Baron より:

    ぐうたらねこさん☆
     
      確かに 動物の本能では 
     
        男性の方が美しくあるべし!
     
      女性は胸が大きくて 腰が張っていて
      ドシーンとしていればいいんだった。
      あんまり美しすぎる必要もない。
      
      こうやって考えると
      人間って なんてかけ離れてきたのかしらね?
     
      でも私は 基本的には
      きれいな男性 大好きです❉
     
      

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中