あの人と!~パニーノ編~

 
 
Firenzeには 美味しいものが たくさんある。
 
フランスに フランス料理の基礎をもたらせた カテリーナ・デ・メディチ のいた国なのだから
 
さもありなん、と思いきや Firenzeの名物料理は貧乏な農民から生まれた料理の数々だったりする。
 
Bistecca Fiorentina ( フィレンツェ風ステーキ )は有名だけど
 
パンを野菜と煮たリボッリータや トマトとパンの煮込み、トリッパ( 牛の胃をトマトで煮込んだもの )
 
野生動物の煮込み( イノシシ・野ウサギ・鹿 )などが美味しい。
 
もちろん 世界に名高い キャンティの赤ワインはその席には外せない。
 
でも
 
実は 日本からの来訪者に 食べさせると 
 
みんながみんな 『 美味しい! 』とやみつきになるものがある。
 
それが Panino col Lampredotto ( ランプレドットのパニーノ)だ☆
 
この屋台でしか食べられないパニーノはFirenzeのいわゆるファースト・フードにあたる。
 
パンに牛モツを野菜と煮込んだ物をはさんで サルサ・ベルデ、唐辛子、胡椒、塩などで
 
味付けした物。 パンにはあらかじめ煮汁を一部に染みこませてある。
 
これが ほんとに んまいっ!
 
Meow さんに 是非 この味を! と思って 馴染みの店によって パニーノを作ってもらった。
 
 
家で 青島(チンタオ)ビール( 最近の白熊 お気に入り )で パニーノをほおばる。
 

汁がこぼれないように 包んだ油紙で器用にしたを押さえて食べるのがコツ。
 
 

「 美味しい!!! 」
 
Meowさんは ほんとうに嬉しそうにものを食べるので 私も嬉しくなる。
 
モツは苦手・・・という人もいるので 最初に 「 苦手なものは なにかある? 」と聞いたとき
 
「 ・・・・うーーーん。 ゲテモノ??? 」
 
と答えた 彼女。 じゃぁ モツは駄目かしら?  と心配した私に
 
「 カエルとか芋虫とか蛇とかじゃなければ 大丈夫です 」 と答えたので チャレンジしてみたのでした♡
 
中国ビールにFirenzeのパニーノ、サラダ、それをほおばる日本人の私たち。
 
なんだか ちょっと非現実じみていると思う。
 
 
時計を見ると 3時過ぎ。。。
 
もう少しすると 私はホテルのバイトにいかなければいけなくて
 
お別れの時間が迫っていた。
 
さっきまで 楽しくパニーノを食べて ずっと話をしていたのに・・・・
 
ふっと寂しくなる。
 
Meowさんのローマへ帰る電車の時間には まだ間があるので
 
最後に 見たいところを見てもらうつもりで合い鍵を渡した。
 
鍵は オートロックで閉まるので たとえ私が 仕事に出発しても 荷物を取りに戻ってこられる
 
合い鍵を残して 家を出て行かれる、
 
そう思って 渡したのだけれど Meowさんは
 
「 でも また戻ってきます。 戻ってこれると思います。 バロンさんにあいたいです。 」
 
と とても寂しそうな顔
 
もしかすると もうしばらく逢えない新しい友達の顔をじっと見て
 
家から送り出した。
 
 
最終回へつづく
 
Meowさんの視点はこちら
カテゴリー: Blog パーマリンク

あの人と!~パニーノ編~ への5件のフィードバック

  1. derorinn より:

        。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。 …食べたい。

  2. meow より:

    …私ももう一度…食べたいっ!!^^

  3. Baron より:

    Muraさん★
     
     
        ( ̄ー ̄)ニヤリ
        これは Muraさんの為に書いた記事なんだよ~~~ん。
     
        写真で 食べたつもりに 爆
     
    ★*:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.★*:.,.:。.*・゜☆:.,.:*:.,.★
     
     
    Meow さん★
     
       是非 またFirenzeに来てください。
       そうして 一緒に食べましょうヽ(´ー`)ノ
     
       あるいは 私が日本でチェーン店を作るか

  4. Unknown より:

    カルメンです!!
     
    バロンさ~ん。。。。。夜中に見てしまった。。。くぅー><お腹空いたああ!!!
     
    しかしmeowさん、「ゲテモノ以外なら」って。。。爆笑!

  5. Baron より:

    カルメンさん☆
     
      みたか、夜中に~~~~(^^ゞ
      これほんとにおいしいんだよ♡
     
      Meowさんの 「 げてものは・・・ 」発言で
      バロンの頭の中には あんなもの
      こんなもの 未知なものが飛び交いました。
      
      ・・・・・パンダとか。←何故

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中