衝突 ~すみません、ビデオに撮りたかったです~

 
 いや~。 起こるときには 起きるんですね。
 
衝突事故
 
私は いきなり世界が2重にも3重にもブレタように感じましたが
 
実際は 体はしっかりシートベルトで固定されていて 揺れていたのは私の頭でした 爆
 
皆さん、シートベルトはつけましょう。
                  常識ですけど
 
 
さて 簡単な感想は置いておいて 本題。
 
ことの起こりは これ。
 
 
白熊と白熊兄との車2台で 話題のアウトレット・ビレッジに行く途中
 
高速道路の出入り口に 思いも寄らぬ長い列ができていて
 
すでに 出口だと気づかなかった白熊が 寄せていって列の隣で空きを待ち、中に入ったところ
 
前の車がゆっくりになったのに併せて 徐々にブレーキを踏み込んでいた所 いきなり言った。
 
 
Oh! Calma Calma!!!!?」
意訳: おい、ゆっくり ゆっくり!!!
 
 
何を Calma:ゆっくり なんだか? 
 
と思ったとたん 冒頭通りに がくーーーーんと世界がズレました。
 
気がつくと 車は前後の車に挟まれたように 止まっている。
 
 
ぶつけられた。
 
「 OH・・・・」
 
シーンとした後 
 
低い声で 「 こんな予感がしたんだ、今日は。まったくXXXX(放送禁止)」と呟く白熊に
 
非常に冷静に 「 あなた 大丈夫? 」と聞くと
 
「 僕は大丈夫だけど 君は? 」 と我に返ったように聞き返した。
 
そうねぇ・・・首が ちょっと変なカンジなんだけど・・・・
 
等と言っていると 車からわらわら人が出てくるのが見えて 私たちもとりあえず 車から出る。
 
Miniの前は 少しナンバーがゆがんでいて 前の車は殆ど何もなかったけど
 
Miniの後ろは バンパーがひしゃげていて 後ろのベンツもくぼんでいた。
 
とりあえず、高速出口から外に出て 話をすることになったけど、実はこの時点で気になったことが一つ。
 
微妙に 熱いってゆうか ガラが悪いんですけど、前後の車。
 
 
車を白熊兄ともに寄せて 予感的中。
 
どうやら2車とも親族か友人だったようで 他にも車が止まって
 
想像以上の人数が わいわいとクチに泡を飛ばして「 白熊の責任だ 」と言ってきたので、
 
「 分かった。そういう風に一方的に言うのなら 警察を呼ぼう 」と
 
白熊が言うと いきりたった太ったベンツの親父が怒鳴った。
 
「 俺だったら相手になるぞ。話を一対一でつけたいんなら
 
  真夜中に河原に来い。 
 
はぁ? 河原ですって? 何しに? 
ってか ケンカでこういうの決めるんですか? 力比べなの?
 
一瞬 ぽかーんとなった私を尻目に 白熊 「 何言ってんだ おまえ、警察を呼べ 」と
 
怒鳴り返すと 丁度良くパトカーが通りかかり 白熊兄が引き留めて連れてきた。
 
皆が我先に話そうとするところを 警官二人、「 はいはい、順序よく話を 」と前の車から順番に言い分を
 
聞いてきて 白熊の番になり話そうとすると今度は罵声が飛び 話を遮ろうとする伊人達。
 
「 ちょっと待て。僕は自分の見た立場から説明してるんだから
 
 君たちの意見は 話すべき時に話せ 」
 
と白熊が ごく当たり前の事を言ったら
  
いきなり なにを~このクソ!と罵声が聞こえ
 
突如
 
若い男が 小さな子供の頭位ある石を手に 
白熊にタックルしてきた。
 
皆さん。作ってません。ホントです。
 
警察の前ですよ。
 
そんなんで 頭をかち割った日には 即刑務所だと思うんですけど・・・・
 
2人居た警察の1人が 慌てて取り押さえ 後ろにヒキヅッテ行くのを見ながら ボーゼン。
 
ってか アタマワルイ?
 
思わず隣で事の成り行きを見守っていた 兄嫁を見ると 彼女も蒼白。
 
警察の手から逃れ 再び別の石でかかってこようと前に踊り出す男を また警察が羽交い締めにして
 
今度は 遠くに連れて行く様を目で追いながら 私はこっそり言った。
 
「 白熊。相手にしないで 警察にまかせるんだよ。」
 
兄嫁も言う。「 そうよ、普通じゃないわよ。アレは。 」
 
そうだよね。 普通じゃないよね。
 
とりあえず こんなんでは話にならない、ということで 運転手は別々に名前を呼ばれて
 
事情聴取を受けることになったけど・・・
 
最初の車の運転手 「 こっちへ、Signor.Cavallo(カバッロ)」
 
カバッロ?名字が馬????
 
私は 目が点になって 兄嫁にこっそり聞いた。
 
「 ねぇ、この人たちって トスカーナの人??? 」名字でだいたい出身地が分かるのだ
 
「 とんでもない!!! 決まってるでしょ、南の血よ。 すぐカッとなる血なの。 」
 
「 マフィアよ、マフィア!!!」と横から言ってくる同行していた兄嫁のママに
 
「 しーーーーーっ!!! 」と兄嫁慌てて制す。
 
 
そういえば 南では 恋人に流し目を送ったからという理由で ナイフで刺した 
 
結婚していないのに妊娠した(一族の名誉を汚した) という理由で30過ぎの姉を弟が殺害したり
 
信じられないようなニュースが良く流れてくるっけ。
 
そんなニュースを聞く度に 何処の国だと耳を疑ったものだけど
 
こういう現場を見てしまうと さもありなん と納得されてくる。
 
今度は 3番目の車が呼ばれた。 「 じゃぁ、Signor Agnello( アニィエッロ)」
 
アニィエッロ? 今度は羊ですかい?=3
 
どでかいベンツ親父がゆく姿を見送りながら おかしさがこみ上げてくる。
 
だって・・・こんな名字聞いたこともない 爆
 
「 まったく 羊とか 馬とか、なんて名字・・・ 」 と兄嫁も苦笑いで呟いている。
                                   南では割とある名前だそうです。
 
 
 
最後に私も白熊と共に事情聴取を受けることになったけど
 
こんな時に必要な 身分証明書、滞在許可証、パスポートまできちんと持っていたので
 
何も問題ありませんでした。(伊在住の皆様 もたれた方がいいです★)
 
 
警察曰く 白熊は免許を減点されることはない=罪はない という事。
 
 
後ろから追突されたのだから 当たり前です。
この場合 後ろの車は 前の車の損害も保険で払います。
 
だけど 事故と言っても けが人が出たり(私の首は置いておく)、車がぺしゃんこになったり
 
した訳ではなかったから ほんとうによかった。
 
白熊はかなりしょんぼりしていたけれど 私はこれで済んでよかったと思いましたね。
 
Miniは いくらだって直せるし、でも体は一つしかない。
 
Miniにぶらさげてあった 赤いコルノが衝撃のせいか割れていたのを 見て
 
「 お守りって 本当に効くのかもね 」 と白熊と話しました。
 
とにもかくにも
 
 
★教訓★
 
シートベルトは締めましょう。
 
運転には細心の注意を払いましょう。
 
いざとなったら 警察を呼びましょう。
 
南の人の血は熱い。
 
 
目が覚めたら 首が痛くて起きれなくなっていないことを祈りつつ 
明日は 前から計画していた健康診断を兼ねて 病院行ってきます。
カテゴリー: Vita - Italia - パーマリンク

衝突 ~すみません、ビデオに撮りたかったです~ への6件のフィードバック

  1. りか より:

    今、どうですか?むち打ちは後から来るらしいですよ。
    安静に大事にしてください。
    首は大事なところです。このまま、何事もなければ良いですね。
     
    話しの通じない、頭の悪い人たちと、こういう面倒な話しをするのって、大変です。
    お巡りさんが運良く通過してくれて、とりあえず良かったですね。
     
    そう言えば、イスラエリーで、タマネギさんという方がいたのを思い出しました。
    意味を聞いた時は嘘だろう!と思いましたよ。

  2. azusa より:

    バッロンさん!!大丈夫ですか?首!首・・・どっかで聞いた(あ!マリーコさん!) しかもそんな変てこな名前あるんですね。例えば”羊ありんこです!”みたいなもんですものね?羊を呼ぶときは、何て余分だろう?
    事故は怖いです・・・・。私もカブで事故ッた時いきなり前の車が停車したのでガンってぶつかって衝撃で恥骨を強打しました。男でもないのに降りて股を押さえてなみだ目になってたのは恥ずかしかった。
     
    それより河原にこい!の時にサムライの映像が出てきた。あたしゃ生粋の日本人です。。。
     
    冗談ばかり言いましたが、本当に大丈夫ですか?

  3. カルメン より:

    びっくりした。。。
    記事読んでいけばいくほど驚きました。。。
     
    首は大丈夫でしたか?!ムチウチって、一生ついてきます。治ったと思っても、季節の変わり目に痛くなったり、治療費も高くつく。。。治療費の請求はされました??日本と同じように、診断書をもらえば、請求できるんでしょうか。。。いや、それよちも、何事もないといいですね!
     
    もう、こういう熱さはいらない!!白熊さん、頼もしく感じました。
    何回も石もって向かってくるなんて。。。警察がとめてくれて本当によかったですね!以前、同じような事故にあったとき、警察が相手とぐるになって、大変でした。。。
     
    車、そんなに損傷酷くないように見えます!本当、それですんでよかったですよね。。。

  4. Unknown より:

    首、大丈夫ですか?
    思わず厄年に当てられたもらい事故、思い出しちゃいました。^^;
    整体なり、整形外科なりで、一度、ちゃんと診てもらった方がいいです。
    (イタリアには整体はないか。^^;;;)
     
    偶然とはいえ、警察の方が来てくれてよかったですね。
    そうでなかったら… ぞっとします。^^;;;

  5. Baron より:

    りかさん☆
     
      今は鎮痛剤で収まってます。 切れる前に寝にいかないと・・・
      昨夜は 明け方重苦しさで目が覚めてしまって失敗。
     
      首から背中の骨が少しずれているような気がするんです。
      だけど 気のせいかな。
      自然に戻らなかったら 中国街の整体師をあたります。
               ↑
          かえってコワソウ
     
      そういや 魚さん、とか ビーフジャーキーさん とか
      結構 いますね。笑えるの。
     
    ☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
     
    ありんこさん☆
     
      羊っていう名字は ちょっとねぇ。。。。爆
      なんというのか 人間の尊厳にかける、というか。
           ↑
         いいたい放題。
     
      きっと祖先が羊たくさんかっていたんでしょうね☆
     
      カブで事故!
      股間を! 苦しんでるありんこさんが 映像になって出てきました。
      どうしよう・・・・オカシイ

  6. Baron より:

    カルメンさん☆
     
      ムチウチって 一生ついていくの???
       ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓
     
       やだなぁ、それは。
     
      そうやって 年を取れば取るほど 体に悪いところを重ねて
      天気が予知できるようになっていくのかも。
      今でも十分 できるから、ムチウチは余計だ~爆
     
      それにしても 警察とグル???
      大丈夫だった?
      
      カルメンさんが弁護士になったら 是非、悪をばしばし
      叩いて欲しい。(`´メ)
     
    ☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
     
    ぐうたらねこさん☆
     
      私も 追突された時には ぐうたらねこさんや他の経験者の顔が
      頭に浮かびました。
      
      ぐうたらねこさんはその後大丈夫?
      後遺症とかある??
     
      私の友達は 結構ひどくて針でなおしてました。
      針。。。行こうかなぁ。
     
      それにしても 集団決闘みたいにならなくてよかった。
      そういう雰囲気満々でしたもん。
     
      

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中