光る眼

 
この前 学校に行くために家の階段を下り玄関を開けたら
 
家の前にある ごみ収集箱の隣に 半分壊れかけた キッチン・ワゴンが置いてあった。
 
 
 
 
☆ きらりん ☆
 
 
 
 
数秒の内に値踏みをすると えいやっ と担ぎ上げて
 
そのまま だだだ と元来た階段を駆け上ってゆく。
 
 
 
床に置いて 点検。
 
 
うん、いくつか棚が無いし、油で汚れてるけど、綺麗にすれば使える
 
 
実は イタリアの家は家具つきで貸している事が多い。
 
一見 合理的だけど 大屋は必要最低限の安物しか入れておいてくれないから
 
なかなか 個人のテイストを反映した おしゃれ~な部屋作りは望めない。
 
収納場所も極限まで少なく(バロン宅の場合)、でもいつ出てゆく事になるか先行きのワカラナイ
 
外国人の私としては 家具を自分で買い足すのも イヤ。
引越し先に持ってゆけなかったら 大屋にあげる事になる・・・まっぴらゴメン。
 
だから 台所の収納棚は 実は日本で買ってきた100円ショップの台を4つくらい積み重ねて
 
布で目隠しして活用してきたけれど、最近ガタが来て 実は半壊しかけてた。
 
 
 
そこをもってきて この棚。
 
 
天から降ってきたようじゃぁないですか
 
 
 
家の前のゴミ箱、扉をあけるとすぐに4つくらい並んでいるので
 
見た目はすごく悪いのだけど、実は 以外に重宝してる。
 
捨てるのに便利なだけではなく たまに 使えるものも置いてある。
 
 
そう。
 
 
伊人、使えそうなものは ゴミ箱の中でなく 脇に見えるように置き去り にしてゆく。
 
棚や扉、鏡、本や雑誌、枯れかけた植物、洋服、置物etc。。。
 
その横を通る伊人、値踏みしながら 時には立ち止まって 調べたり 持ち去ったりしている。
 
 
バロンも壊れてつかなくなったTVなど 脇にすてたこともあったけど
 
10分後には 誰かが持ち去っていた。
あれは直すのか? それとも中の配線を使うのか??そして どうやって持ち去ったよ???
 
 
 
ある日
 
友達が訪ねて来る約束をしていて
 
ピンポーン♪とインターホンが鳴ったので 『 は~い 』と出ると
 
『 バロン、ちょっと見せたいものがあるんだけど 窓から顔出して!! 』 と言う。
 
なに? と覗き込むと
 
友人が 青いふかふかの枕を2個、両脇に抱えて立っていた。
 
『 今、アメリカ人ぽい女の子が捨てに来て すぐ拾ったんだけど、欲しい~?? 』
 
持ってきてもらって 点検すると
 
その枕は デンマーク製の有名なメーカーもので
 
鴨の羽が詰め込まれた まったくの新品といってよい逸品だった。
 
 
でかした 友人!
 
 
早速クリーニングに出して 大屋がこの家に置いていた しょぼいシミだらけの枕に
 
かわって バロン宅で使われることになったけど
 
たまにはそんな大物もある
 
 
外国人がたくさん住む街、古都フィレンツェ。
 
 
思い切って 買っても、引越しする時や 国に帰るときにいらなくなったりもするものだ。
 
だから貧乏なりに アンテナをあちこちのばしては 工夫して生活する、
 
壊れたものは直して使う、別の用途を探す、色を塗り直す
 
溶接して 別のものに生まれ変わらせる
 
タダの貧乏が しらぬまにエコロジー(←聞こえがヨイ)・・・・爆
 
ゴミ箱の隣で 瞑想している日本人がいたら それはバロンです。 爆
 
 
カテゴリー: Vita - Italia - パーマリンク

光る眼 への18件のフィードバック

  1. カルメン より:

    おお!それは、天から舞い降りた贈り物ですね(⌒∇⌒)って贈り物が棚だというのはロマンスに欠けますが笑、背に腹は変えられませんね( ̄  ̄) (_ _)うんうん
     
    すごいですねえフィレンツェ!!知らぬ間にエコロジー。自然も喜ぶし、自分にとってもいいことだし!!くううう!行ってみたいです><
     
    ↓>非生産的なように思える
    私なんかが、バロンさんの気持ちを察するなんてことはできませんが、少し、わかります。。。
     でも、私が本当に落ち込んだとき、どうしようもなくなった時。もちろん周囲の仲間の支えがあったから立ち直れましたし、感謝しても足りないくらいです。
     でも!本当に一人になったとき、私の心を救ってくれたのは、ある詩人の詩。ある芸術家のとった荘厳な写真。そして、美しい絵画でした。
     
     上手くいえないんですが、遠回りなように思えても。見る側に、構えることなく、自然に優しい言葉や、閃きを与えてくれる芸術は、なくてはならないものだし、芸術がなかったら、私はこんな風にまっすぐな人間になれませんでした><
    この上なく支離滅裂ですいません。。。Σ(-ι-;)

  2. meow より:

    エコロジーですね♪
    使えるものを捨てるのはもったいない。でも、自分のところにおいて置けなくなったら(引越しとか)捨てるしかない。そんなときに、こういうふうに誰かが持って行ってくれる環境はいいですね。もちろん逆も。
    自分が欲しいと思っていたものが見つかったときには、一人でにやけてしまいそう♪
    ゴミ箱の隣で、瞑想しながら、どう蘇らせようかと考えるバロンさんを想像してしまいました!^^

  3. Unknown より:

    ぎゃあ~~ ついにあのラック壊れちゃったのね
    やっぱ100均
    でもなかなか 活用できてたよね
     
    でもさ~~いいもの拾ったりするのって以外に運命感じちゃったりして
    「うんうん 今日からうちの子だ~」 なんて
    愛着も沸いちゃうよね
     

  4. Unknown より:

    ゴミ箱兼、リサイクルフリーの無料提供所。
    いいなぁ、さすが古都、フィレンツェ。
    「捨てるのもったいない!でも、フリマやリサイクルショップに持って行く時間もない!」って、泣く泣くゴミ集積所に持って行くケースも多いもんね。^^
    でも、子どもたちは親がどう見ても「ゴミ!」と思うものをよく拾ってくるので、どっちもどっちかなぁ。
    ゴミなら家の中にも山ほどあるのに。^^;;;(勝手に捨てると怒られるんだ。だから部屋の中が片づかない~。)

  5. Baron より:

    カルメンさん☆
     
      支離滅裂なんかじゃないですよ~。
      ↓のコメのコメ。
      絵画や芸術の必要性って 不必要なようでいて
      とても必要なんですよね。人生には。
      それでなかったら 感動したり 言葉では伝わらない
      抽象的な概念が生活からそぎおとされてしまう。
      だから 私のような人間も社会には必要なんだと
      思っているけれど
      アートだけでなくて 実にいろいろな事が
      器用にできるので←たんなる器用貧乏 爆
      たま~に 絵で見とおしがたたないと
      何か現実的な事を こつこつやってた方が
      社会的にもっと目に見える形で貢献できるんじゃないかと
      ちょっと いじけたりする時もあるわけです 爆(+_+)
      思わず それが噴出しました。
     
      天からの贈り物は 今とても重宝してます( ̄ー ̄)ニヤリ

  6. Baron より:

    Meowさん☆
     
       いや、たまに『コレは!』というものが落ちていて
       ( 捨てられていて、か 爆 )
       もっていく時間がなかったりすると 次に通るまで
       あるかどうかが気がかりで・・・・なんて貧乏性なんだ(+_+)
     
       反対に自分が捨てたごみも いつ誰がひろってゆくのか
       非常にきになるんです。
       ( 家のしたなんで たまにチェックしたり 爆 )
     
       究極のエコロジーです❉   

  7. Baron より:

    アリエルのママさん☆
      
       ヽ(´ー`)ノ随分がんばってくれたけどね、
        積み重ねて使うのには無理があったみたい。
       今は棚の中で 本来の役目をこなしてるよ❉
     
       思えば 家の中には そうしてひろったものが
       一杯。
       木の板は 即席テーブルに
       鏡はかざってるし
       枕、棚、植木もあったけど 枯れちゃった。
     
       皆 がんばってくれてるのよ(^-^)

  8. Baron より:

    ぐうたらねこさん☆
     
      いやぁ、ごみと思えるものでも
      人によって それが宝の山だったりするのが
      不思議なことヽ(´ー`)ノ
     
      家の前のゴミ箱の人生を見ていると
      つくづくそう思うものね。
      『こんなもの拾うか?』っていうものを
      大切そうに持ってかえる人もいるもの・・・。
      おちびちゃん達の気持ちもわかるよ☆
     
      そういやスーパーマリオとかも
      よく拾って 木の箱を柵に変えたり
      コート掛けを 鉄のカートに変えたり
      いろいろしている。。。
      
      私は 日曜大工道具が欲しいヽ(´ー`)ノ

  9. りか より:

    それはラッキーではないですか?
    もうちょっと出かけるのが遅かったら、それには出会えなかったかもしれません。
    壊れているモノを直して使うことも、楽しいんですよね。
    アタシはそういうセンスはイマイチだけど、バロンさんは素敵なモノに生まれ変わらせることができそうです。
     
    ↓ありがとうございます。
    アタシの方が慰められている・・・
    バロンさんのこと、大好きです♪

  10. meow より:

    お誕生日おめでとうございまーす!!
    どんなお誕生日を過ごされたのでしょうか?
    バロンさんにとって素敵な一年になることをお祈りしています♪

  11. カルメン より:

    コメント消えた~~~~~~泣!
     
    meowさんに引き続き。
    おめでとうございまああああああああす!!!
    ★バロンさんにとって、至上最高の一年になりますように☆
     
    ↓バロンさん、器用な感じします。このブログを見れば一目瞭然です!!
     
    絵画で見通しって本当に大変でしょうね。。。抱えてらっしゃる不安。私には想像もできないほどです。
     前にも申したように、心を宇宙に遊ばせて、アートで喜びの波動を地球に伝えるバロンさん。人を幸せにされるアーティストになられるって信じてます☆
     

  12. hole より:

    おぉっと!久々来たら、なんと言うこと!!!
     
     
    バロンさん、お誕生日おめでとうございます\(*^▽^*)/
     
     
    ティッティもお祝いとして、日本からケーキを食べまくってバロンしゃんの新しい1年がハッピーになるように祈ってます(*゜∇゜)

  13. azusa より:

    フランスもそんな感じらしいです。 日本でもやっている私。(アレ?ドン引き?) 古くておシャレな電気スタンドとか今もフルに使ってます。他にもあるけど・・。ヘヘヘ。拾うとき”フランスじゃ普通だし!”なんて言い聞かせてやっている・・・。アハアハ。

  14. Baron より:

    りかさん☆
     
      いや ほんと運命感じます 爆
      そうやって 長く使っていて
      たまに『 あ、これはあの時ひろった。こういう時期だった』
      とか思い出したりもしたりして(゜▽゜)
     
      いえいえ慰めてなんかいないです。
      思った事を書いたまで。
     
      私もりかさん大好きですよ~❉

  15. Baron より:

    Meowさん☆
     
      ありがとうヽ(´ー`)ノ
      正月よりも 私にとってはめでたく嬉しい
      それが誕生日。
       
      楽しんできました~☆(それはブログで・・・)

  16. Baron より:

    カルメンさん☆
     
      ありがとう~☆また一つ年を重ねましたヽ(´ー`)ノ
      
      えっ?コメ消えた・・・
      たまにあるよね。その時の呆然感、うううカワイソ。
     
      えへへ。 画家にならなかったら なにがやれるカナ。
      ちょっと妄想
     
      伊通訳・・・・これはたまにやってるけど 本気になって勉強したら
       英語と西語もマスターできるはず
     
      トラベル・コーディネーター・・・もう旅行の企画はばっちりです。
     
      翻訳、作家・・・文章を書くのは好き❉
     
      デザイン、CG、アート関係・・・やっぱ、転ぶ先はコレ?
     
      占い師・・・・  御巫さんとか?     これかも 爆
     
        いやぁ、器用といいながら あんまり選択ないなぁ。
      もちろん おちゃくみとかもできるし がてんもOKだし
      絵を選んでいなかったら 生命系の研究者になりたかった 爆
      でも それはもう遅いしなぁ~。
     
      いやいややっぱり宇宙と交信して
      絵を描いている自分が一番。ヽ(´ー`)ノ
      
     
      

  17. Baron より:

    Holeさん
     
       ありがと~☆
     
       日本でバロンの分までケーキを食べてくれるとな?!
        その実がバロンの脂肪になりそうな気が・・・・(^^ゞ
       いやいや 本年は健康管理と金銭管理をびしっと
       するんだ~☆

  18. Baron より:

    ありんこさん☆
     
      昔は 落ちているものを拾って使うなんて
      もってのほか、とか、恥ずかしい・・・とか
      感じていたけど もう、そんなの全然・・・ナイ 爆
     
      フランスもそう?
      ってことは ヨーロッパってそんな感じなのかな。
      ( あ・・でもスイスとかドイツとか 違いそう )
      とにかく 生活を工夫することは いいし
      古いものも大切にできるのは すんばらしいと
      最近 ますます思う私です。
     
      OK OK!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中