失われかけた技術 ~Affresco~

 

ゴーグルにマスク、つなぎに手袋・・・

完璧に全身を覆って いざ!!!

うけているのは Affresco:フレスコの授業。笑

 

 

只今 木・金の2日間、AM8:30~PM4:30まで フレスコを学んでいます。

バロン 実は学部生の時に 唯一フレスコを勉強できる研究室に入ったのに

 やりませんでした 爆 ( 何故ならハードそうだったから~ )

それが 院にて 再びチャレンジの日の目を見たので

今 懐かしの教室( 正しくは その隣の部屋だけど )に通っています。

 

フレスコ画・・・

これって?てナゾに思う人もいるかもしれないので

簡単に紹介。

 

普通 絵を描くには 顔料と定着剤が必要になるわけですが

油絵は絵の具を固定させるために油を

テンペラは 卵を 日本画は動物の膠を使用

フレスコはそういった接着材を一切使わずに

生乾きの漆喰の上に 水でといた顔料で直接描き

乾いた時に起こる化学反応で <絵> を定着させる技術。

 

古代からずっと使われてきた技法だけど

( 様々な教会の壁などに残っている 例:レオナルド 『最後の晩餐』 )

いつの頃からか 新しい油絵やテンペラの技術の到来で

「 油絵→アーティスト 」

「 フレスコ→職人 」

という認識が芽生えて 急速にその技術がすたれてしまった。

やっぱり新しい技術に弱いのは 何処の国も同じ~

 

発色がよく、長い歳月にも耐えうるこの技法、近代になって 修復が必要になった時

実は 誰も専門に修復できるだけの技術を持っていず

イタリア人の目を開かせたそう・・・。

 

今では その技術も復活したけれど

まだまだ フレスコを専門に習える場所は少ない。

( 場所が必要だし、材料も特殊、そしてとにかく汚れる )

 

そんな訳で フレスコにチャレンジするバロン、

『 フレスコを学ぶ 』

という高尚なイメージからは 程遠く

朝から つるはしとノミを片手に バカボ~ンと壁を削っています。

 

なんといっても 漆喰を塗らないことには

『絵』 が描けない訳で

そのためには 絵を描く大きさに壁を削る必要が出てくる訳です。

そうして できたスペースに 今度は丁寧に漆喰をぬってゆく・・・ほんとに佐貫屋のよう 爆

そして 平になるまで 磨く 磨く 磨く!!!

初日の仕事を終えると

いつの間にか 血豆を2個、水豆4個 を手の平に こさえていましたヨワッ

 

こんなにガテンなコースなのに

何故 

女ばかりなのか!?

 

というギモンはさて置き

壁と戦う日々・・・

 

夕方 なんとなく白く埃にまみれたバロンが よろよろ Firenzeを横切っていきますが

 見かけてもそっとしておいてください。

 

ボロボロですが

授業は楽しんでます。

 

なんというのか

体力勝負で 一発勝負の私にぴったり♪

( フレスコ画は漆喰が乾く前にかかないと 直しが効かない )

 

          これは 2作目。壊すのがちょっともったいない・・・

 

まだまだ 研究の余地ありだけど

( 絵の具の発色の仕方、混色は可なのか?とか )

 

いつの日か簡単な家の壁の修復ぐらいはできそう。

 

そうして 壁にフレスコを施す時もくるのか・・・・

 

それは まだまだ先のお楽しみ 

カテゴリー: Arte パーマリンク

失われかけた技術 ~Affresco~ への12件のフィードバック

  1. Unknown より:

    すご~い!ガテンなバロンチャさん。最初の写真を見たとき、思わずその防護服(!?)に「アスベストの壁撤去工事」を連想してしまった…。(日本では一時期大問題になりました。^^;)これでバロンチャさんのフレスコ画が後世まで残る…♪なんて夢を抱いちゃいます。*^^*

  2. 昌市 より:

    アーはは・・コレでスキー・・まさか・・読んで納得!なんだか面白そう(^o^)丿体力勝負・・昔の人はえらかったー!この力作は 壊すの?なんかもったいないねー(*_*)あちこちで 夜中描いていたりして・・そんな暇ないカー!

  3. カルメン より:

    はじめの写真をみて、これでスキーに行かれたのかと思いました笑。すんごい肉体労働ですね。。。!!血豆って。。。痛い・・・_| ̄|○・・・はうぅ・・・肉体勝負で体力勝負。。。イタリアの女性は強いですねえ!!バロンさんは絵を描かれるときは一発勝負なんですか??下のブルーの絵、綺麗ですねえ☆海でお父さんにかつがれて、ぶんぶん振り回された時の景色みたい("▽"*) って壊しちゃうのかあ。。。

  4. Baron より:

    ぐうたらねこさん>    そうです、ガテンです❉  これを着こむと  『 地球防衛隊 』になったような錯覚がおこって  Nasaに行きたかった私は 大満足♪  後世まで残るフレスコ・・・・  天井に絵を描かせてくれる??? 爆

  5. Baron より:

    でー巣 で でー巣さん>> あちこちで 夜中描いていたりして・・  ねぇ、それって ストリート・アーティストと  間違ってませんか?  大丈夫???(+_+)  でも いきなり朝起きたら 自分の家の壁に  フレスコ画できてたら 驚くだろうナァ・・・   それはそれで ( ̄ー ̄)ニヤリ  昔の人は 体強かったと思うよ、ホント!  

  6. Baron より:

    カルメンさん>  最近 かぶりものが多いバロンです。  スキーでも 完全武装♪  結構 楽しい自分を発見。  『 海でお父さんにかつがれて、  ぶんぶん振り回された時の景色みたい("▽"*)』  って そういう経験がおありで 爆  肉体労働って 以外に楽しいですよね。  精神は自由だから いろいろな事考えたり  あるいはからっぽにして集中したりして・・・  イタリア人にまけずに 体力つけますヽ(´ー`)ノ   

  7. meow より:

    私もスキーかと思っちゃいました。そんなはずはないと思いなおし、これで病院の無菌室(?)にでも入るところ?と思ったり。^^フレスコ画ってそういうものなんですね!?知らなかったです!!「一発勝負」ってバロンさんのイメージにぴったりです。^^この絵…壊しちゃうんですか?胸が痛い…欲しい…壁ごと切り取って残しておく、とかできないんでしょうか?

  8. きき より:

    うっわ~楽しそう♪やりたいなぁ~・・・ま、そんな体力もないんだけど。きっと漆喰が全部乾いてしまうわ(笑)なんていうか、この青の感じ・・・いいなぁ~( ..)φメモメモ

  9. Baron より:

    Meowさん>  やっぱり正体不明ですよね!  この格好は(^^ゞ  でも慣れると結構快感です。  冬で部屋が寒いので 丁度いいのかも?  絵の事、ありがとう。  胸が痛い・・・なんていわれて  バロンもキュンときました。    壊すこと、筆をならすこと、を  目的に描かれたものだけど  それでも その時の自分の分身な訳で・・・  うう o(≧ω≦)o Meowさんにあげたい。  

  10. Baron より:

    ききさん>  そんなこと!   ききさん 以外に体力勝負な人だったはず!!  ( てきとーにイメージです。はい。    だって 体力なさそうだけど    力強い生命力を感じたもの )  てなわけで ききさんも如何?  ヽ(´ー`)ノ フレスコ・・・

  11. meow より:

    くぅ~っ!!o(≧ω≦)o…欲しいっ!!あの…この写真、勝手に頂いていったらダメですか?

  12. Baron より:

    Meowさん>  あげます!あげます!!  勝手にもっていっちゃってくださいヽ(´ー`)ノ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中