Caccia alla Balena ~捕鯨の文化~

 

皆さんは 鯨のお肉って 食べた事ありますか?

 

バロンは一度だけ。

しかも 小学校の低学年の時( まだ東京に住んでいたから 3年生ぐらい? )

一つの缶詰を家族で分けただけ・・・。

 

何故 それをそんなにも覚えているかというと

なんだか悲しそうな バロン母が

「 もう 鯨のお肉は将来食べられなくなるから、覚えておいてね。」

といって もらいものだったらしい缶詰を開けたから。

 

鯨の缶詰のお肉は 赤くて くさくて ちょっと悲しくて 美味しくなかった・・・・(バロン記憶)

 

 

何をいきなり そんな事をいいだしたかというと

ここ最近 頻繁に 捕鯨のニュースがイタリアで流れるから・・・。

 

「 日本人は 禁止された鯨漁業を 調査の弁明のもと 必要以上に狩り、

その肉を 食用として 家庭やレストランで食している 」

 

はたして そうだろうか?

バロン あれきり 鯨のお肉なんて拝んだことないヨ?

もちろん 鯨の肉の専門店や レストランがある事は知っている。

だから お金を出せば 食べられるだろうけど・・・

まるで 高くて手に入らないからこそ 鯨肉を崇めている成金あつかいまでされてる。

 

実は 一緒にニュースを聞いていた スーパーマリオにまで

「 なんでも肉の手にはいる世の中 遠い外国まで鯨を狩りにいく日本人は野蛮 」だと

いわれて カチーン と来てしまった。

 

グリーン・ピースの主張

 

「 鯨を食べるのは 野蛮人のすること 」

「 鯨を絶滅においこんでいるのは日本人 」

 

 バロンは 日本での愛読書 『 美味しんぼ (13巻)』

捕鯨のテーマで読んだことがあって、

鯨を食べるのは 『 日本の食文化 』 だと 自分なりに納得していたから

かたくなに 『 捕鯨反対 』を唱える人には

 

ちょっと待て。 その判断はどういう根拠で? 何を知っているの?

鯨の肉を食べる文化をもつのが野蛮だなんて 決め付けるのはそれこそ野蛮じゃない?

だいたい ネーデルランドもイヌイットも捕鯨をしているのに

必ず日本だけが槍玉にあがるのは 正義を仮面に 単なるアンチ・日本を唱えたいだけなんじゃないの?

食の文化は認められているのに 鯨はどうして駄目なの?

どうして 日本が捕鯨について頑なな態度を取り続けるのか

その根底にあるものについて考えた事はあるの?

 

と 問いただしたくなる。

 

鯨を絶滅の危機に追い込んだのは 実はアメリカやイギリス、オーストリア・オランダだ。

しかも 目的は食用ではなくて 鯨の油 が目的で乱獲をし 鯨の数は減ってしまった。

安価な油が市場にでまわって 必要がなくなってから

彼らは 『アンチ・捕鯨』の立場に身を置いたというのが正しい。

 

 

日本では もともと 牛や豚を食べなかった。

宗教的なバックボーンもあっただろうけど (4つ足の動物は食べなかった)

そのかわり 魚や鯨の肉を食べ 鳥やウサギ、猪豚などを貴重な蛋白源としていた。

 

今の日本の食用源は 約80%輸入に頼っていて

例えば 輸入を閉ざされてしまえば 簡単に食料困難になってしまうのが 日本の現状だ。

鯨肉がその状況を救うとは 私も全然思ってもいないけど

日本の食生活は いつのころから 外国市場に支配され 壊されてしまった。

 

問題は

「 食用を目的とした 捕鯨は1988年に全面禁止されている。日本もそれに同意した。

なのに 調査を隠蓑に 鯨肉を食べ続ける日本人は卑劣だ。」

という意見だろう・・・。

 

実は 頑なに同意する事を拒んだ日本、

アメリカから 抑制がかかって

アメリカの臨海での 漁業を規制されて

やむをえず、『 調査用の鯨は 食用・製品にのちに利用してもいい 』 という

条件のもと 合意してしまった。

 

現在 日本の市場に出回っているのは 数が増えているミンク鯨だけであって

増え続けている鯨は 食用源の魚を大量に消費しつつあり

生態の危機を逆にまねきつつある・・・・。

 

TVで流される 痛ましい捕鯨のシーン。

『 鯨は 5時間にもよって死への道を苦しみ歩むこともある 』 というナレーション。

悲壮な顔で訴える青白い顔のグリーンピースの青年像。

 

そうして 捕鯨船に エコ・テロリスト的行為を及ぼす人々・・・

 

はっきり言おう。

 

私は 鯨を一度しか食べたことがないし 美味しい、また食べたい、とも思わなかった。

なんにせよ、缶詰だったし、子供の味覚だからね。

だから 特別 鯨のお肉に思い入れや執着があるわけでもない。

今の若い人で鯨を食べた事のある人は どんどん少なくなっていっているだろうから

日本の食文化

とも もうそろそろ言えなくなってきているだろう。

 

だから 『捕鯨反対』とか 叫ばれても 問題意識は希薄になりつつある。

 

けれど

 

生魚を食べることは 文化では無く、野蛮なのか。 

 

鯨を食べ 全てを賢くあますことなく使ってきた文化は尊重されないのか

 

鳥や牛を食べることには罪がなく フォアグラを作ることは文化の結晶で

犬や鯨では 問題があるのか

 

果たして 戦争はいけない、とか

これは こうするべきだ、とか

エコロジーとか叫ぶ前に

他人の文化に大仰に入って ジャッジを下す前に

 

きちんと

 

その裏に何があるか 考えようよ。

 

正義の名前で踊らされないように。 

 

参考資料

   くじら http://www.catv296.ne.jp/~whale/

    日本捕鯨教会 http://www.whaling.jp/qa.html

ウィキペディア 捕鯨問題 

カテゴリー: Pensiero パーマリンク

Caccia alla Balena ~捕鯨の文化~ への19件のフィードバック

  1. derorinn より:

    東西差が出たかもー!食い倒れ精神の所為か、或いは捕鯨の街・和歌山県のど根性か?関西では、クジラ、現役でスーパーで買えます。ウチの近所のスーパーでもばりばり買えます。もちろん、「昔」のイメージのお値段ではないですが、たまには食べたいなーと思えば買える程度のお値段で売ってます。そして私はクジラのハリハリをたまには食べたくなります。サラシクジラやベーコンも、たまには買えます。でも「ころ」は手に入らない。宗教観の違いはでかいんですけどねー。それを果敢に世界の舞台で主張した日本人は多分居ない。仏教では命はどれも平等なんで、クジラ「1個」の命で賄える命の量と小鳩「1個」で賄える命の量を秤にかけたら、飢えをしのげる人数に差が出るわけで、断然クジラ1個犠牲のほうが「全体の犠牲の数は少ない」って考えられる…ですけどねえ。「小鳥や仔牛や子羊をばんばか殺して食べるなんて、信じられない!」って…言えないと思う時点で負けたんだろうな、捕鯨の権利。鯨もウシもヒツジも一緒なんだけどなー。わかんないかなーぁ。

  2. カルメン より:

    イタリアでも、無責任なマスメディアによる報道→それを鵜呑みにする国民っていう方式?が存在するんですねえ。。。だいたい鯨が希少になったのは欧米の責任。それを少ししか捕獲しない日本人に矛先を向けるって!!鯨食べるのが野蛮というなら、お前らウサギ食べるな~!って思ってしまいました。

  3. カルメン より:

    あ。。。途中で投稿してしまったああ!続き・・・・マスコミは信じられない。気を抜くと踊らされる。ちゃんと真実をかぎ分ける力と歴史的知識がないと、簡単におどらされてしまいますよね!その点、バロンさんは素晴らしい洞察力ですよねえ!!↓白熊さん、バロンさんもスピード狂って知って、喜ばれたんではないでしょうか??にしてもバロンさんの転び方を想像して爆笑してまいました笑!板が飛ぶって!!笑。

  4. hole より:

    クジラ食べてみたい・・・。だけど、クジラの絵とか見ていたら・・スイマセンm(__)mってなって、後ずさり^^;やっぱりクジラは、乗るのが一番ヽ(≧ω≦)ノ″

  5. Baron より:

    Muraさん>  ええーーーーっ?(@_@;)  関西では 鯨がスーパーで買えるのぉ??  そんでもって 美味しいのね?  それが 一般常識なのね?  びっくりしたなぁ。  ( とかいって バロンの地元でも売ってたりして・・・    以外に 気にしないと目に入らない商品って    あるよね・・・ )  くじらの サラシ?ハリハリ?ベーコン??コロ???  こんなに食い意地がはっている私の知らない世界が・・・。  じゃぁ まだまだ鯨は日本の食文化だと言えるんだね。    宗教観 文化の違いって  以外にこういうところに出てくるよね~。  カタツムリを美味だとする国もあれば  孵化しかけた卵を食べる国もある。  芋虫だって ウサギだって 羊だって  タコだって 鳥のキンタマだって  何処かの国では 人間は食べるのだ。  これは いいけど あの動物は駄目、  って 気持ちが私にも分からない。   美味しくて 栄養があって 次の日に力をくれるものだったら  私は 全部 『 ありがとう 』 って頂くもんね。 

  6. Baron より:

    カルメンさん>  そうなんだよね~。  やっぱり メディアの力は強いから  気をつけていないと やっぱり踊らされてしまいマス。    日本からのニュース、結構流れるけど  どちらかというと 台風とか 惨事とか 地震とかの  究極のニュースが多いから  伊にいて眺めていると なんとも自然の厳しい国に  見えます・・・・ 自然に恵まれた たおやかな国なのにね。  ほんとほんと お前ら、ウサギ食べルナ=。  鳩は平和の象徴なんだろ=、と叫びたくなるけど  バロンも好きだもんナァ ヽ(´ー`)ノエヘ    白熊は 私のスピード狂ぶりをみて  『 きらりん ( ̄ー ̄)☆ 』と目を輝かせていましたよ~。  彼には やはり暴走族の友人達がいて  みんな 彼女を置いていって すべりまくる男の世界なんですが  バロンも入れてもらってマス。

  7. Baron より:

    Holeさん>   うんうんうん。   一度くじらには乗ってみたいよね~ヽ(´ー`)ノ   バロンも子供の頃にあこがれました・・・   ・・・良く考えると くじらの本物は   目前にしたこともないかも。   今 <ホエール・ウォチング>なるものも   はやっていて そこからも圧力がかかっているとか。      くじらにはもちろん 絶滅して欲しくないけど   日本人と仲良くしてほしいものです。 

  8. 猫さん より:

    捕鯨論はマリーコの旧ブログでもやってたけども、こんなナンセンスな話ないですよ。そーいや先日もニュースでね、捕鯨反対派の攻撃に気をつけてくださいって豪政府が警告だしてましたよ。ミンク鯨とかの小型で繁殖力も強い種がガンガン増えて、魚ガンガン食べて、そいつらのせいで、ほんとに希少種であるデカめの鯨の数がちっとものびないどころか(確か)下がってましたよね。本来の目的さえ、凝り固まった倫理観の元で見えなくなってるっていう構図。そういうデータも実証もあるのに、叩かれるってのは、鯨云々の話でなくて、差別から来てるんだとしか思えませんね。本当に世知辛い。日本人は鯨からゴミをださないんだぞ。おまえら牛1頭切り刻んでどれだけのゴミを出すんだ?と聞きたい。スジすら捨てるやつらに言われたくない。鯨は共和国でもスーパーにいけばありますよ。季節によりますけど。コロとかの加工物は、マリーコの地元に行けば年中手に入りますよ。

  9. meow より:

    これを言うと、「何歳なんだ!?」とよくつっこまれますが、小学校の給食に鯨の肉が出ていました。^^;いつも竜田揚げで出ていたんですが、おいしかったような気がします。鯨を食べる=野蛮…っていうイメージは、いつも思いますけど、なんなんですかね!?ホント、ほとんど捨てる為に捕っていたのは誰なんだ!?それは野蛮じゃないのか!?って思います。それに、鯨は野蛮で、牛や豚やうさぎや鶏や羊や…その他諸々の生き物を食べるのは野蛮じゃないのか?とも思います。絶滅種=野蛮、っていうのも成り立たない気がしますし。食べる習慣のないものを食べられない、というのは私もありますけど、だからと言ってそれを野蛮だとも思いませんけどね…

  10. Unknown より:

    鯨かぁ。私の両親は新婚の頃、「節約のために毎日鯨を食べよう」と言っていて、1週間で一生分の鯨を食い尽くしたとか。(つまり、1週間で「もう二度と鯨肉を食べたくない!」と。飽きたのね。^^;)小学生の頃、「COSMOS」という科学番組で「鯨は人間と同じくらいの知能を持つ頭脳と、高いコミュニケーション能力を持っている」と言っていた。知能を持つ動物を食べてはいけない、という論もあるらしいのね。「ナルニア国物語」でいうなら、「言葉を話す動物は食べてはいけない」。うーん、欧米の考え方なのかなぁ。(私にはこの「ナルニア」の言葉がうまく理解できない。)その考え方でいうなら、イルカはどうなのかなぁ?引っ越し前の街では、海沿いのスーパーで「イルカ肉あります」という幟をあげていたぞ。^^;(その3つ隣の市では、「イルカショー」をやっていた。)「命を戴く」という精神があれば、乱獲も異常繁殖も恐らく防げるんだろうなぁ…。

  11. より:

    くじら肉、スーパーで売ってるの見たことあるぞ!いつもじゃないけど、時々置いてある。食べたこともあります。刺身だけど、馬刺しみたいで結構おいしかった記憶があります。給食には出なかったなあ…。値段が高いんじゃないかな。捕鯨問題に関しては、以前からこれは人種差別問題じゃないかと思っております。

  12. きき より:

    スーパーでは意識してみてないからわからないけど百貨店では確実に売っている、普通に売っているな。ベーコンも。でも確かに「コロ」は見かけないなぁ~子供の頃はおでんにコロが入っているのが普通だった。私は食べなかったけどね。ゴムみたいって感じに思ってたし(^^ゞそういえば、小学校の給食で竜田揚げ?角煮?がよく出てた。好き嫌いの多い私だけど、それは美味しかった記憶が・・・(笑)

  13. t より:

    アフリカにおいて、趣味でハンティングを楽しみ、野生動物を殺戮しまくり、ある種を絶滅させたのは日本人ではないですよね。いま、こちらもどこのスーパーにも鯨肉並んでいます。ただし、何年も前の冷凍品のような真っ黒な肉です。昔食べた柔らかい肉とはほど遠い、ゴムを噛んでるような感じです。

  14. Baron より:

    猫さん>  もう本当に!  こんなにたたかれまくっているのに  譲歩しない頑固日本人の  その『 頑固 』は何故ゆえなのか  きちんとスポットを当ててほしいです。  捕鯨船にぶつかったり  決死の行動にでたりする人々  その行為に酔っているとしか思えません。  きちんとしたデータも 『偽称』で  片付けるし、生態系をこわしつつある  鯨の繁殖にも目をむけず  かわいいから  普通の動物より賢いから  私達は 鯨は食べないから  という理由だけで  よそ様の食文化に入ってこないで欲しい。

  15. Baron より:

    Meowさん>  大丈夫(^-^) Meowさんだけじゃなくて  他にも3人ばかり 『食べた!美味しかった!』  って いう意見を聞きました☆    ・・・あれ でもMeowさんって  関東の人だったよね。。。  ( 間違っていたら ごめんなさい )  くじらは一匹で 牛30頭分のお肉が取れるそうです。  牛30頭を生き殺しのような状態で生育して  お肉にするよりも  大自然の中で 『 狩られた 』一頭のくじらの方が  よほど自然の理に適っているとおもいます。

  16. Baron より:

    ぐうたらねこさん>  昔は くじらのお肉って安くて美味しかったそうだけど  飽きるほど食べたのか~(+_+)  毎日食べると 結構肉物はきついですよね~汗  さて これを書いてからというもの  バロン 朝な夕なに 鯨問題について  ぶつぶつ考えて参りました。  というものも これは多方面にわたった問題で  エコノミー問題から 文化問題 人種差別問題  はては 宗教的なものまで きっちり絡んでくるからです。  くじらは 猿や犬と同様に賢い。    では 賢い動物は 狩られることを回避する  権利をもつのか。  人間と鯨の違うところは  鯨は生きる為に狩られることを避けようとはするが   狩られた同胞を嘆き悲しむ情緒は持っていない。  それでは人間と同等の情緒をもたない動物は  殺してもいいのか・・・  では 人間で情緒が欠落している場合も同じか・・・  など等、ものすごい方向に転換してゆくのですよ。    ところで考えのキー・ワードになりそうなHttpをいくつか  鯨に権利はあるのか?:  http://www.caribbeannetworknews.com/Whale/jpn_hna_right.html    鯨やイルカの知能 :  http://luna.pos.to/whale/jpn_zat_intel.html  そしてバロンは知りました。  イルカと鯨は同じ種だということを。゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚    

  17. Baron より:

    皿さん>  ついに関東でも 『 鯨がスーパー 』意見がっ゚+.    おおう ヽ(≧▽≦)ノ.+  そして 刺身を食べたか・・・  おいしいんだね。  馬刺しに似た・・・馬刺し好きなんです。  なんだか 捕鯨問題よりも  まず、食べたくなってきました。  うん。捕鯨問題をうまくつかって 人種差別をしている  人々もいると思う。  めんと向かって たたけない日本を  ここでは 思い切りたたけるし  捕鯨に賛同しているのは 比較的マイナーな国ばかりだし。  私は 動物愛護団体の資金稼ぎも  かなり入ってると思うナァ・・・。  あとアメリカの輸出問題も。

  18. Baron より:

    ききさん>  『 おでんにコロ 』  このコロがなかなかわからなった!!!  ナゾのコロ。  http://www.rakuten.co.jp/bunza/423958/432077/  皮でしたか!!!  ( くじらの皮の油をぬいたもの )  しかも 妙に美味しそう!!!!  ベーコンっていうのは なんとなく予想してたけど  さえずり(舌)とか百尋とか(腸)すごい、余すことない☆  http://www.rakuten.co.jp/hakudai/566706/  しかも 好き嫌いの多いききさんも  『 美味しかった 記憶が・・・ 』  そして 給食にも出ていたという このポピュラーさ。  捕鯨反対の人には怒られそうだけど    (≧3≦)/ 食べたい・・・・。   

  19. Baron より:

    wweundertaker21さん>  そうでしたか。 何年も前の様な黒い肉・・・  スーパーに並んでいても  それでは あまり食指も動かないですね。    捕れる鯨の種類も限られているから  美味しい種類の新鮮なものとか  手に入らないですよね・・・。  それにしても 結構 皆、  『 捕鯨問題 』に関して 一言あり、なんだということ  これを書いて 初めて気づきました。      日本でこういう特集をNHKかなんかで  組んでくれたら きちんともっと理解も深まるし  日本という事を考える きっかけになりそうですよね。  それにしても・・・・ 食べたい(*_*)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中