オランダのチーズといえば

 
 
オランダのチーズをたんまり買ってきました❉
( 真中のは フランスのチーズだけど )
 
 
実は オランダ産のチーズ(ゴーダ・チーズとか)は
スーパーや市場で見かけても殆ど買わないのだけど
 
イタリアには美味しいチーズがわんさかあるので 外国物には
殆ど手を出さないのでした~。でも 仏のロック・フォルテ・チーズは別だけど 爆
 
それが オランダ色満載のブースで 試食とともに売られているのを見て
ついつい・・・・
 
 白熊とあれこれ買い込みました。食い意地のはる2人組み
 
 
オランダ産のチーズ。 日本で買えるような 中間の硬さのチーズで
だけど 味が 濃い!!!
ハーブ入り、香辛料入り、ヤギのチーズ、2年ねかせたもの・・・
 
とにかく 美味しいったら
 
 
そういえば バロン、子供の頃にひそかにあこがれてたんですよ。
 
オランダのチーズ・・・
 
この本読んで
 
 
懐かしいっ! と思えるあなたは バロンと同年代(なハズ 爆)。
 
フランスの絵本で カロリーヌちゃんが 仲間の動物達とともに いろいろな冒険を
繰り広げる この童話、いくつものシリーズになっているのだけど
 
中の多分 『カロリーヌのせかいのたび』 で カロリーヌちゃん達はヨーロッパ旅行に出かけて
 
オランダで チーズを転がして遊んで 怒られてた記憶が・・・爆
                  伊では ピサの斜塔をまっすぐにしようとしてたっけ 笑
 
そのイメージが なんとも楽しくて
 
『 大人になったら オランダのチーズを食べてみたいなぁ ( 転がしてもみたいナァ )』
 
と 思っていたの、 忘れてマシタ 爆
 
美味しかったよ ちっちゃなバロン ♡
                  Piccola Baroncia
 
幼い自分に メッセージ送ってみたり 爆
 
 
 
 
                                  でも あの本 どこいっちゃったんだろうなぁ
                                                   
カテゴリー: Cucina パーマリンク

オランダのチーズといえば への14件のフィードバック

  1. Haruna より:

    チーズかぁ(^◇^)美味しそうですねぇ~☆オランダのチーズとかもあるんですね☆一度食べてみたいです(*´∇`*)美味しいんだろうな~あたしも、ハイジ見てあのチーズのかたまりころがしたいなって思ってたんですよぉヽ(=´▽`=)ノ奇遇ですねぇ~(笑)

  2. meow より:

    チーズ大好きです。^^どんなチーズも好きですが、ちょっと硬めが一番好きです。ハーブ入りとかおいしそうですね。イタリアのチーズはどんな感じなんですか?バロンさんのブログでおいしそうなものを見たあとは、似たようなものがないかと、輸入物を扱っているスーパーをウロウロしてしまいます…^^;

  3. Reiko より:

    う~~ん、オランダもチーズが美味しそうだ~♪そしてスイスもぉ~♪(だけどスイス人はチーズケーキを知らないのであった。甘いチーズが信じられないとのこと。でも食べたらとりこになっちゃってたけどw濃厚な赤ワインに、美味しいチーズ。。。。うぅ~ん、何時間でも楽しめそうだ♪

  4. Unknown より:

    「カロリーヌの世界の旅」持ってました。なつかし~!先日図書館でも見つけて、ぼ~っと立ち読みしてしまいました。でも、小二の息子は、「カロリーヌ」よりも「どこでもドラえもん世界旅行ゲーム」の方がいいみたい。^^;クリスマスリースはあと1時間半後に作り始めます。……こんなことしてる場合じゃないわ! さっさと掃除機かけなきゃ!

  5. rei より:

    初めましてというより以前確か、一度カキコさせていただいており。イタリアに興味があり(大学卒業前に行きたい!)、とてもお美しいセレブ、バロンさんに好意を抱きお邪魔させていただきます☆ジオラマかわいい!!そういう世界に小さくなって住んでみたい!一度作ってみたいです♪チーズも絵本も大好きです!探してみます!!白熊さんの件読ませていただきました。私の父も私が小さい頃一度転職して仲間と起業しその会社が頑張って今に至っています。実は私は大阪生まれの大阪育ちで浪花の元商売人の娘でした。昔、自営業だったのですが、時代の流れもあり変わるときが来てしまい。。父は正直、一人でどこでも地球の裏側でも何の仕事しても生きていけるような雑草のような人で。家族作らないで一人でも平気だろうと思ってたのですが「一人で一生過ごすのは信じられない。家族があるから生きていける。一人でなら乞食でもできること。」と言っており驚きました。人間二つの考えに分かれると思うのですが「家族あってこそ仕事に張り合いがもてる、頑張れる」「仕事を生きがいに生きる」父は意外に前者なのだなと感じました。お金のことも関わるのでとても難しいと思います。私も後で当時のことを聞き、お金の面で苦労したのを知りました。でも素敵な愛するバロンさんがそばにいるだけで頑張れるだろうなと思います。父も母、子供がいたから乗り越えられたと言います。「一人なら放り出していた。上へ前へ進めなかっただろう。逆に家族がいたから、何とか乗り切って今の成功がある」と。神様は乗り越えられる人だけに試練を与える。きっとそうなんだろうな~と思います。私の家のことをふと思い出し、長く書いてしまいすみません。私も白熊さんを商人の町大阪から応援しています☆

  6. 猫さん より:

    楽しそうにきのこ狩ってる人だと思ったら、やっぱり人は何かしら背負って生きているのですねぇ。猫さんも先日、大きな虹をダブルでみました。私は虹を見ると少し悲しい。きっと前世は、虹を死だとか、あまりいい意味の象徴ではないものとする文化のところに生きていたのでしょうねぇ。あの、勝手にリンクはっちゃいました。事後報告ですみません。

  7. Baron より:

    Pinkさん>  ハイジのチーズ!!!!゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚オウ  あれは 永遠ですよねぇっ♥ ♡    私は 出来上がりを これまた味しそうな  おじいさんのパンの上に乗せて 食べてみたいと  夢見ていました~❉    できあがりのチーズ+パンの夢は  まだ 叶えていないナァ・・・・    ( いつか かならず。 スイスいかなくちゃ )  なんでも 伊では チーズをころがす競技が  古い街にはあるみたいで  これも いつか キット・・・と思ってます ( ̄ー ̄)ニヤリ    

  8. Baron より:

    Meowさん>  イタリアのチーズ・・・いろいろあるけれど  私が なんといっても好きなのは  塊のパルミッジャーノ・レッジャーノを(堅くてもろい)  小さな塊に削って ワインやシャンパンのおともに  食べる時です♥ ♡  なんというのか 口の中でほろりと溶けて  栗のような ほっこりした味わい・・・・ヽ(´ー`)ノ  他には 生涯にまだ一度しか食べられていない  水牛のリコッタ・チーズとか  ( できたてのやわらかいチーズ )  ブーファラのモッツァレッタとか  ( できたてを まるく固めた半固形のお豆腐状チーズ・    日本で売っているのとは 違うぜぃ )  3~5月になると 売りに出される  春のやわらかい下草を食べた乳を使って   作った チーズ マルツァリーノとか            いろいろあります ( ̄ー ̄)ニヤリ❉  是非 一度 チーズを食べに伊にいらっしゃいまし☆  

  9. Baron より:

    leycoさん>  スイス人って チーズ・ケーキ知らないの???    (*_*) それは初耳❉    私の友達のスイス人は 皆いつもチョコを  持ち歩いてて ( もちろんスイス・メイド )  みんなに食べさせていました❉    そして ルーコラをサラダの中にみつけて  「 これはスイスでは ウサギ専用の餌だ 」と  いやな顔をしていました・・・爆  ところを変われば 色々。  私は 甘いおまめしか 日本で知らなくて  ( 正月の黒豆とか 煮豆とか )  塩で煮たお豆を 伊で体験して  とりこになりました。(^◇^)  チーズとワイン・・・ もう それは何杯も    いけてしまって 超危険ですぜぃ。      

  10. Baron より:

    ぐうたらねこさん>  おおお! もっていましたかぁ ヽ(´ー`)ノ  私は 書いた後に 『 結構 マイナーだった? 』  と こっそりあせっていました・・・・  なんでも あれ(小学館の)廃刊されてしまったそう。  図書館にあるなら 再び読んでみたい(^◇^)  クリスマス・リース・・・もうできたかな?  できたの、みてみたい~❉  

  11. Baron より:

    reiさん>  お久しぶりです❉reiさん (^-^)  『 美しいセレブ 』 トンでもない☆彡  一瞬 もしかしたらreiさんは 別のブログと  間違っているのでは・・・と思っちゃいました 爆  最近 日本人とも思われる確率がへっている  バロン・・・ 怪しい人になりつつあります。  reiさんのお父様の  「 一人で一生過ごすのは信じられない。    家族があるから生きていける。    一人でなら乞食でもできること。 」  超 納得です。  私は 前NYの美術評論家と対談したことが  あって そのとき  「 あなたは結婚して 家族を作りたいですか?」  という トンチンカンな質問を受けて  「 もちろん 」 と答えたら  「 そんな甘い考えは おやめなさい。    もし成功したかったら 結婚なんてしないこと 」  と言われて ものすごい反発を感じました。  人間として 豊で 愛情面でも成功できなかったら  すぐれた画家になることも できない と  私は強く思っているからです。  しかし 未だに結婚はしていませんが・・・・爆  そんな私は 間違いなく前者です。  周りに愛する人がいるからこそ 想像力も豊かで  あれる がんばれるタイプです。    声援ありがとう❉ 白熊に届きますように        

  12. Baron より:

    猫さん>  ぷっ(^・^) あはは  きのこ狩りのシーズンは終わってしまって  なんとなく寂しいバロンです。  猫さんの『虹』 実はUpしたてに読んでマシタ。     その時 私は丁度 『虹のふもと』を経験したてで  < ああ・・・猫さんも 虹をみていたのだなぁ >  と 1人で感慨にふけっていました❉  虹・・・私は見ると なんともいえない気持ちになります。  敬虔な気持ち。  言葉のない祈りに似た気持ち・・・。  きっと バロンがまだバロンでなかった時から  同じ気持ちで虹をみていたのではないのかと 爆  リンクありがとう❉    

  13. hole より:

    チーズ☆と言えばワイン・・・♡おいしそう・・・♪食べたいです、今すぐでも!!!トンカラリン。。。はう~~♥友達が、アボガド入りのサラダの中にモツァレラチーズを入れてシーザーのドレッシングをかけてくれたのを食したティッティ・・・。昇天しましたヽ(≧∀≦)ノ″

  14. Baron より:

    Holeさん>  アボガドにモッツァレッラ・・・あうね~ヽ(´ー`)ノ    えーとね、今度 カマンベールが手に入ったら  うすーく切って フランスパンの上に置いて  その上に蜂蜜たらして トーストしてみて❉  シャンパンにあうよ~  ( 白ワインにもね ) ( ̄ー ̄)ニヤリ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中