信じるものは・・・

 
 
ちょっと 話しは遡るけど
 
クロアチアから Ivankaが到着したてのころ ( K-heeはまだ 未到着 )
 
お昼に カルボナーラを作ろうとして 「 カルボナーラにするよ~。産みたてのいい卵があるんだ~
と 彼女に言ったところ 一瞬 きょとんとした彼女、はっと我に帰り 聞いた
 
「 チョット待って! バロン。カルボナーラって 材料なに??」
 
 
何って・・・
 

❉ カルボナーラ材料 ❉

新鮮な卵

厚目のパンチェッタ( 所謂ベーコン )
チーズ2種 ( パルミッジャーノ&ペコリーノ )
もちろん スパゲッティ
そして ひきたての胡椒
 
               うまいんだよ。サイコーに!

 
 
「 なに? パンチェッタ?? ってことは ブタ?」
 
うん
 
「 私 ブタは食べないから! 」
 
     なんですと? いつからブタ食べられなくなった???
( 私の記憶の中では 彼女の家には いつも美味しいクロアチアの実家の生ハムがあった )
 
話を聞いてみると ここ最近 ユダヤ教に改宗したらしい・・・・
 
 
 
 
正直言って びっくり  もちろん彼女が いつもユダヤ系の男の子や 燭台、
Firenzeにある Sinagoga:ユダヤ教会 に興味を持っていたのは知っていた
 
だから 当然といえば 当然の成り行きなのかもしれなかったけど
 
それにしても・・・(?)3年会っていないうちに 何が起こったのか。
 
 
そして まったく 自分でも 驚いたことに
 ユダヤ教に関して 自分がなんの知識も持っていないことに 呆然。
 
よく考えてみれば 世界三大宗教の2つのじゃないですか。
( キリスト教とイスラム教の源。 あと一つは仏教だね。 )
 
 
なのに 私のユダヤ教に関する知識は 
 
 
頭に 丸い帽子をかぶってて
白いひげと もみあげカール
ユダヤ教徒イメージ バロン想(知識では既にない)
 
               ホントカヨ  なんて貧困なイメージっ!
 

                 左はイタリア語 右はイスラエル語の聖書 Ivanka購
 
 

なんでも ユダヤ教の聖書には(旧約聖書ってこと?)
 
☆ ひづめの割れているものは 食べてはいけない →ブタや馬
☆ 魚でも うろこやえらの無いものは 食べてはいけない →海老やなまず、鯨など
 
と 書かれているそうな・・・・
 
知らなかった 
 
その時は しょうがないので Ivankaにはパンチェッタ無しの たまごスパ(美味しいんか?)を
食べてもらったけど バロン なんとなく ドギマギ。
 
と・・・いうのは
 
 
その3日後に 到着予定の K-hee
 
敬虔なる プロテスタント
                (所謂 クリスチャン)なのであった・・・。
 
 
K-heeの 信仰は厚く
教会には かかさず通い
復活祭前の 断食はもちろんのこと
不真面目なカトリック教徒の多いイタリアに関して
日夜 嘆いていた・・・・
 
バロンにも 宗教とはと、こんこん説明し
そこに触れた話題には 激しい情熱を見せる彼女
 
 
そして 更に
 
 
白熊。
 
 
厳格なる カトリック 教徒の
典型的なイタリア家庭に生まれ育った男・・・
 
( いわゆるキリスト教でも プロテスタントと カトリックでは
水と油程にも 違う、ということを 私はイタリアで初めて知りました )
 
 
VS
 
 
いわゆるなんでもこい!

( 宗教儀式はなんでも面白い。神社も教会も大好き )
 

ヨロズの神的 信仰主義

 
いわゆる節操のない
 
無宗教
 
のBaroncia。
                            人間を超越した力や 存在は信じているワ~
 
この バラバラの宗教が 一つ屋根の下に揃った日には
 
いったい どんなことが 起こるのか・・・と。
 
                             なんかこわくなっちゃったのよ  一瞬ね
 
 
蓋を開けて見たら
 
K-heeは Ivankaの宗教心に興味津々・・・・
きわどい質問を繰り返しながらも ほぼ仲良く宗教談儀を繰り広げ
 
白熊は ヘーゼン と
 
「 僕は カトリックの社会に生まれ 全ての儀式を当然うけたけど
      基本的には 無宗教 だから 」
 
二人の前で 言ってのけ 
 
 びびって あとで 「 ホントなの??」と聞いたら
「 時と場合によりけり 無宗教にもなる カソリック教徒だ 」
と 答えていた。 いい加減な・・・・ 
 
 
こんなに 色々な宗教談儀がバロンの家で繰り広げられた事は
 
いまだかって ありませんでした~
 
 
教訓 : 宗教は お互いを認め 敬う器さえあれば
これ以上にない程 興味深い 話題の一つである。
 
カテゴリー: Pensiero パーマリンク

信じるものは・・・ への8件のフィードバック

  1. 昌市 より:

    宗教って面白いよね~!(-_-;)自分のが一番とおもいつつ・・・こんなに複雑で????いっぱいあるよね~!白熊もずいぶんいいかげん・・とゆうかマンマが聞いたら ガア~クリ凝り固まって無くていいナ~好き!

  2. hole より:

    すごい・・色んな意味で面白そうなメンバーですね(笑)何か宗教に属しているからって、その宗教の教えだけで考えてしまうようになったら・・それはもう、怖いですが。(偏見、差別的な眼差し?!)それでも「受け入れよう」という寛大さがあると話していても楽しいですよね~^^でも私も基本的に小難しい話はニガテなのでテニスの試合を見ているような感じになるかと・・・・。

  3. Reiko より:

    宗教は日本に居たらそんなに問題として感じないけど、これは海外に来て本当にイロイロと考えさせられることですよね。と言っても私は無知です。ハイ。。。深~く信仰しているしている人と話すと怖いと感じることさえも。神を信じる事は素晴らしいことですが、そこから争いが勃発したり、自分の信じている神様以外は神ではないと言ってしまうのはどぉ~も間違いな気がします。イラン人の友達は、自国で『神は存在しない』などと言うと殺されてしまうと言っていました。宗教は人を殺す為にあるわけではないはずなのに…悲しいですよね。環境や教えというのは本当に大切だなーと思います。

  4. 猫さん より:

    ども!おひさしぶりです。猫さんです。カルボナーラ超大好きです。たまらんですばい!ね!宗教はおもしろいですね。でも難しい。信仰は個人の自由だと思う。そういう対象をもつことはすばらしいことだけど、宗教はなんか全然別のもの。法律みたいなもんだと思うデスヨ。

  5. Baron より:

    でー巣 で でー巣さん>  そうそう。でも以外に宗教に関して  無知だったことに 気がついて びっくり~(~_~;)  こうやって考えると イスラム教や  以外に仏教に関しても 基礎知識ってうすいかも??    白熊 一体 まじめなんだか 不真面目なんだか  「 自分は熱心に教会に通ったりしないから    そういう人の前では 無宗教も同然 」  と 語っております・・・・・・❉~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❉Holeさん>  なかなかパワフルなメンバーです❉  私自身も ちょっとどきどきしながら  テニス観戦に近かったかも 爆    「 お!こうきたか!!!」    「 ・・・と 思ったら 決まったスマッシュ♪」    「 返した~~~!!!」           みたいな  爆  面白かったよ~~   

  6. Baron より:

    leycoさん>  そうだよね~。日本に居た時には  あんまり 宗教って深く考えたことなかったです。  私も・・・・。  実は 過去何回か宗教がらみで  深く考えさせられる経験があって  宗教に傾倒している人たちには  ちょっと 畏怖を感じてしまうバロン・・・・。  宗教は 自らを救うものであって  他を排除するものではならない、と  バロンは強く信じます。  ・・・・ふと そういえば  leycoしゃん、  ロシア・・って 何教(゜-゜)??❉~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❉猫さん>  お久しぶりですヽ(´ー`)ノ  カルボナーラ たまらんすよね~。  上手くできたら ほっぺが落ちます。ほんとに。  信仰・・・信じる心は素晴らしいけど  宗教は 法律のようなもの・・・。  納得です(^-^)  法律にしばられす 法の目を借りて  他人を裁かず、心で判断できるのが  正しい姿だと思うなぁ。  そうそう、そういえば  窮地に陥った時に「 お母さん!」と叫んだり  神頼みしたりするのは 人間の本能だよね。        

  7. meow より:

    信じるものがあるって素晴らしいですよね!でも日本では宗教はビジネスになっていることが多い気がします。そしてバロンさんの言う「お互いを認め合い、敬う器」、これが私には一番重要です。とはいえ、私も無宗教ですけど…^^;白熊さんのスタンス、いいですね。^^そしてみなさんの会話、興味深いものだったんだろうなぁ。横で聞いていたかったです。^^

  8. Baron より:

    Meowさん>  ですよね~。  私も 宗教の後に見えるお金の流れとかが  気になって 「 天に代わって 成敗してやる!」とか  思いたくなるときあります 爆  会話・・・面白かったよ~^^  ただ 私のスタンスは確定してない為か  意見を聞かれても どっちつかず・・・。  無宗教って なんとなく肩身がせまいのは  なんでかしらね~(~_~;)  

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中