日本を食べよう♪~いつまでも編~

 
背筋を正して 暖簾をくぐる店がある・・・
        
 
バロンは そろそろイタリア出発近し。
 
そんな忙しい最中
ここ2日程 連続で 寄ったお店があります。
 
その名は 居酒屋 兵六(ひょうろく)。
 
本屋の立ち並ぶ神保町の路地にあるこのお店は 夜目にも赤い提灯が灯り
魅惑的なオーラを暗い周囲に放っているのだけど
 
実は この店の前で 入ろうか 入るまいか躊躇している人の後姿を
               バロンは 過去に幾度も 見かけています・・・・ 爆   がんばれ~←心の声
 
店内から 楽しそうな話し声が外に漏れてくるのだけれど
なんとなく 「 ツウ 」 の店、という気がして 初めての人には 勇気がいるのかもしれない
その位 このお店は 普通の居酒屋とは何かが違う。
 
意を決して暖簾をくぐると オレンジ色の光に満たされた店内は小さく
一瞬 なにやら タイムスリップをして 一昔前の居酒屋に出てしまったような錯覚にとらわれる。
 
それもそのはず
このお店には クーラーもなければ ヒーターも無い。電話すらあったタメシは無い。
夏に来れば 皆 一様に扇子や団扇を はためかしては 焼酎を傾け
冬は コートも脱がずに 隣の人に身を寄せ合うようにして 焼酎を傾ける
なんでもある 便利な世の中で あえて自然に身を任せて飲むお酒は どういう訳か美味しく
本当だったら うっとうしい隣の人の会話も楽しく 自然に会話が弾んでいく・・・
 
もちろん そういう店だから
 
ここに来る常連さんは どうしたって癖のある人が多いし
魅せられて 入ってくる人も 何か雰囲気のある人が多い。
何か 独特の小宇宙が あの店にはあると思う。
 
店の真ん中には これまた珍しい コの字型のカウンターがあり その真中の窪みに
以外に若い色男風亭主(3代目)が鎮座していて きびきびと注文を聞いてくれる。 
 
 
ここでは ビールも日本酒も飲めるけれど ( ソフト・ドリンクはありません )
なんといっても ウリは九州・鹿児島の焼酎♪
 
頼むと 暖かくされた芋焼酎の入った徳利と お湯の入った玖須が出てきて
まず最初に ぐいのみにお湯をそそぎ
そこに 暖かい焼酎を注ぎ込むと なんともいえない香りが広がって これがとても美味。
 
自家製で皮からのばして作っている餃子はもちろんの事、上海風の焼きそば、
チャー豆腐(野菜と御豆腐の炒め物 )、兵六揚げ( 3種類のソースが入った油揚げ )、
はては 酒盗( コレを食べると 盗んでもいいから 酒がほしくなるらしい 笑 )
もってのほか( 菊の酢漬け )なんでも 美味しい。
 
ここだけは きっといつまでも変わらない
 
そんな バロンの思い入れたっぷりのお店でした また来年ね~♪
 

  神保町 兵六でした♪
カテゴリー: Cucina パーマリンク

日本を食べよう♪~いつまでも編~ への10件のフィードバック

  1. 夏水 より:

    えぇぇぇぇ・・・!?明日出発・・・?夏水と会ってないじゃぁ~ん。くすん。TT

  2. Reiko より:

    あぁー私こんなお店好き♪「姉ちゃん、一緒に一杯やるかぁー」なんて隣のおじさんに言われ・・・うーん。いい!

  3. meow より:

    明日なんですか!?ドキドキが味わえなくなっちゃいます…;;明日までの時間、満喫してください!そして、明日は気をつけて帰ってくださいね。タイムスリップ…古いだけじゃなくステキなお店ですね。色男風亭主(^^)もこのお店にぴったりで!夏は暑く、冬は寒く、自然のままの方がお酒のおいしさもひとしおなんでしょうか。行ってみたい!けどやっぱり初めて入るのには勇気いりそう…必ず行くお店があるのはいいですね!^^↓ありがとうございます!バロンさんにそう言ってもらえてホントに感激です!!がんばります。^^

  4. カルメン より:

    雰囲気あるお店ですねえ!!ソフトドリンクなし。最高です笑。しかもなにげに格好いい3代目。。。あここでオフ会するってことですかバロンさん笑( ̄  ̄)………( ̄ー ̄)ニヤってもう出発なんですね?!バロンさんが再び海の向こうへ。。。なんだか寂しいΣ(TДT )白熊さんとの、ラブラブ再会話を楽しみにしてます★☆

  5. Baron より:

    夏水さん>  (T_T) ぎゃ~~。そうなの もう出発リーチ!!  イタリアに帰ったら なっちゃんとこに すぐ顔出すからね~  ごめんねぇぇぇ

  6. Baron より:

    leycoさん>  leycoちゃんだったら 兵六では もってもて請け合い!  日本に帰って来る時があったら・・・デビュー ヽ(´ー`)ノ

  7. Baron より:

    meowさん>  明日です! バロンのドキドキは違う意味で  最高潮です・・・・ ( 一番のピークはチェックイン )  ああ・・・電車の中や 町の近くで  なんとなく  meowさんを探していたのに( どうやって?爆 )  それも できなくなるとは 残念・・・・涙  このお店は すごく味があって 渋くてイイですよ~  いつか がんばって暖簾を押してみて下さい。  ( ちなみに白熊は 超喜んでいたので    外人うけはするかなぁ )  また ちかいうちに どこかで逢おうね♪

  8. Baron より:

    カルメンさん>  ヽ(´ー`)ノむ? もしかしてカルメンさんは   兵六にぴったり?   ( のん兵衛の店だから・・・ 爆 )  いつか オフ会・・・いいですねぇ。  でも 小さい店だから 入りきれないかも。  目指せ100人!          ↑       ウソデス。ちょっと大きく言い過ぎました;  そうか  ΣΣ(|||`□´|||;;) 明日には白熊に・・  出発が悲しい為 思考に昇ってきませんでした 爆  

  9. キオ より:

    ・・・と言っても、アルセーヌルパンの孫ではありません〈笑)、念のため。短い滞在期間に、2回も兵六に来ていただいて、本当にありがとうございます。色男風の兵六亭主(三代目)でございますー。いやはや、バロンさんの兵六紹介記事、本当に神経を鋭敏につかって書いていただいていたみいります。実はあんまり、ネットに限らず、メディアに取り上げられるのは好まないんですけど、バロンさん、どこからどの角度で見ても、感性の人でしょう。この人なら大丈夫って、そう思って楽しみにしてました!店内の写真を撮られるのも、あんまり好みませんからね、私ぁー。写真を(雑に)撮る=思い出になる、とか簡単に思ってる人が多すぎだと思っており、その前に心の印画紙に焼き付けろよ、と。まだまだチカラ不足の亭主は〈笑)、常々思っている次第であります。とにかく、お会いできて嬉しかったです。兵六が、バロンさんの訪日(って言うか里帰り?)を楽しく有意義なものするお役に立てたのなら幸いです。またお会いできる日を楽しみにしてます。白熊にもよろしく!!

  10. Baron より:

    三代目さま>  ぎゃ ΣΣ(`□´;;)  恐れ多い、色男風三代目が。。。 爆  兵六の事は どう紹介したらよいのか  実は 少し悩んだのだけど、  出発前にどうしても ブログにUpしたかったので  えいっ! と書いてしまいました・・・  この記事を書く時に ネットで検索してみました。  結構 いろいろな所で記事になっていて  兵六の底力を感じたりして・・・。  ( でも 兵六はナイショのお店として    どちらかというと 扱われてますよね❉ )  またいつか お会いできる日を楽しみにしてマス。  お体 ご自愛に!      

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中