怒りと食い意地

 
 
さて、Baroncia。
 
未だ、白熊に ご立腹 (-"-)
 
だってねぇ、白あ熊( シロアクマ )こともあろうに
 
「 僕は 将来 結婚する予定はナイ 」
 
って 言ったんですよ。
 
 
 
ざけんなよ。
 
 
帰るぞ、バロンはよ~。
 
 
そうしたら 泣くのは白あ熊、お前だ!!
 
 
でもね、結婚とかって 強制 してするもんでもないし、
( あんな重い人を ずるずる教会まで ひっぱってゆく力ないし )
 
確かに さらっと云われて びっくりして
 
思わず泣いちゃったりしましたが
 
物事には 段階とか、いきおいとか、節目とか いろいろあるんでしょう。
 
 
でもね、その言葉 覚えておくぞ。
 
 
日本に次回来る時は ホテルを取れ。
 
 
 
 
 
次の日は いろいろ考えたりしましたが
 
ふいに 気持ちが すっきり した Baroncia・・・
 
( たまに ふいに 心と体が軽くなることって ありませんか?
そういう時、あ、なにか物事が いいほうに動いてる
         安心していいって サインだと、バロン思うんです。 )
 
 
 
電話が ふいに かかってきました。
 

 

                        あ、Baroncia? 白熊マンマだけど 

 

金曜日 仕事が無かったら、ご飯食べにこない?

 

がちょう が手に入ってね、

Baronciaが居る時に 料理したいと思って 

 

 

 

 

えーと、がちょう ・・・って

あの白くて 黄色い くちばしをもってる

大きな白い鳥のこと?

( もちろん白鳥ではない )

 

それって 美味しい?

 

いえいえ、バロン 白あ熊に 怒りの最中、

 

「 はーい。 食べにいきます~ぅ  」

 

なんて とてもじゃないけど 云えない。

よそ様のお家で そんなにご馳走になってばかりでどうするバロン。

 

とりあえず、後で返事します、といって切った。

 

 

白熊に電話する。

 

白熊 : 「 なんで来ないの?」

 お前のせいだ、お前の!! 

バロン : 「 ちょっと 考えたいことがあるから 」

 

白熊 : 「   ・・・ なにか 心配ごとでも? 」

 

すみませんが もう一度 繰り返していただけますか?

 

バロン : 「 よし。がちょうは食べに行く。でも その後 家まで送れヨ 」

↑ 

バロンの家は木~土曜まで 車が入れないようになっているので

最近は そのまま白熊の家に泊めさせてもらっていた。

 

ぶちっ 

 

しばらくして 今度は白熊から電話が

 

白熊 : 「 なにか足りないことでも???」

 

バロン : 「 足りない・・・、そうねぇ あなたの愛情かしら  しれっ

 

白熊 : 「 お・・・おぅ! Piccola~!!(おちびちゃ~ん)」

 猫なで声で ピッコラ:おちびちゃんときた。

これは 一般的に 大人が子供をあやす時の愛称だ。

 

「 おう Gigante ( 巨人 )」

「  よしよし、おちびちゃ~~ん 」

 

 ぶちっ

 

そんな訳で がちょう 食べてきます。

白あ熊も いじめてきます。

 

 

☆おまけ☆

無花果とサラミは最高の組み合わせ。 美味しいですよ~ 

 
                              バロンのお昼の一部でした❉
 
カテゴリー: Affetto / Amore パーマリンク

怒りと食い意地 への6件のフィードバック

  1. Unknown より:

    このコメントを見るのは週明けかな? だとしたら「いらぬお節介」かも。。。バロンチャさん、イタリア人の「結婚観」って、どんな感じなのでせう?確か、フランスあたりでは「合法的な同棲関係」というのもあって、結婚しているカップルと同じように行政サービスが受けられるんで、結婚するカップルの方がまれなのだとか。。。アジアのどこぞの国では(ごめん、国名忘れた)、結婚すると婚家の宗教に入らなきゃならないんで(3つの宗教のうち、どれかひとつに入らなきゃいけないそうです)、事実婚がそれなりに長く続かないと「結婚」という手続きをとらないらしいし。。。私たち日本人の「結婚観」でいると、白熊さんとの間に思わぬ「結婚観のズレ」が生じるかもしれません。この件については慎重に話し合って下さい。(ウチもそれなりに話し合いました。日本人同士でも相当「結婚観のズレ」あります。これからの方々、どうぞお覚悟を。^^;)それでは、また。皆さんよい週末を!^_^/~

  2. fumi より:

    いじめておいで。いけずやなあ~~、ってさ。悪気がないだけに、許せん。今度日本にきたときは、覚悟しておけ。それまでに罵倒のイタリア語をいっぱいマスターしておくから。

  3. Baron より:

    ぐうたらねこさん>  いえいえ、昨日は ちゃんと家まで送らせたから  土曜の朝は いつになく のんびり、しています~☆       ( ^v^) _U~~ 極楽極楽  「 結婚観 」 いいところに目をつけました!       さすが、ぐうたらねこさん☆彡  イタリアはカトリックの国なので(あんなに皆いーかげんなのに)   <離婚>がものすごく難しく、   <再婚>には時間がかかり  さらに 例えば 国に結婚の申請をしてても  教会で式をあげなければ    未婚  って ことに・・・・。 ははは(^◇^)   ( 教会からは、ってことよ )  なので バロンがキリスト教の洗礼を受けない限り  いつか白熊と結婚しても    白熊は 一生 独身 です 爆  白熊家は 信心深いカトリックなので  ( 白熊も含めて )  そこは どうなんだろう・・・。  周りを見ても 同棲を何年もして  さらに 子供を生んで  子供が3歳くらいになってから 正式に教会で式をあげたり、  なんだか不思議な事になってます。  う~ん、そうね。  結婚とイタリア人・・・このテーマは  またいづれ ブログでとりあげましょう❉ ❉~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❉Fumiママさん>  ふふ。ありがとう。  じゃぁ その内、   <覚えてはいけないイタリア語講座>   でも開催しましょうか~゚+.ヽ(≧▽≦)ノ. ←なんだか楽しい  昨日は ちくちく いじめましたよ。  へへへ。

  4. 昌市 より:

    どーも食べものに弱くていけない!血筋のなせる・・・・・クスンまーいいかーガンバレー!

  5. 昌市 より:

    じゃあさぁ~同棲して 子供産んで しばらく仲良く生活しておっっ この人との結婚はうまくいきそうだ・・・じゃ そろそろ子供も大きくなってきた事だし 離婚もなさそうだから結婚でもするかぁぁ なんてこと!?おい 白熊 そんなこと考えてる奴もどうかと思うが・・・ん~~ 今楽しいし~~~ まぁぁぁ いっか ねっっなんて 思ってんじゃないか?? おいっっ!!早く自分の老後まで考えろ!!日本にきた時に 白熊だけ 割り箸に紙皿・紙コップにするぞ!

  6. Baron より:

    でー巣 で でー巣さん>  はい。食い意地 張り過ぎてます。  しかも それを見抜かれるところが  マズイ、マズイ。  がんばりま~す(^o^)丿❉~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~❉アリエルのママさん>   だよね~。   もう 頭きちゃう(≧3≦)/    そうね、日本に来た時は   割り箸、紙皿、紙コップで   とりあえず 納豆だけ たべさせといて。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中