人生にかかせないもの

 
私は タバコも麻薬もギャンブルも男遊び(なんだそりゃ)もしませんが
 
ただ一つだけ どうしても習慣から切り離せないものがあります。
 
 
それは お酒、ずばり ワイン です。
                              ↑これは カクテル
 
 
ワインがなくても美味しくイタメシは食べられるけど、
 
それがご馳走だったりすると 少し物足りない・・・、どころか
 
なかったら買いに行っちゃいます 爆
 
私にとってワインは美味しい食事をますます引き立てるのに欠かせない
 
 
いわば ポスト・味噌汁
 
 
食事の合間・合間に少しずつ飲み 
 
イタメシと赤ワインの織り成す 極上のハーモニーに舌鼓をうつ・・・
 
けっして 酔っ払うのが目的ではない
 
食事の為の お酒
 
 
( と言いつつも 楽しく飲んだり食べたりしてると 
      つい飲みすぎちゃうときもあるけどね 笑  )
 
 
私の住んでいる所は 奇しくもキャンティ・ワインで有名なトスカーナ。
 
その土地に合う料理に 合うお酒が造られるもので
 
赤ワイン 絶品 です。
 
Baroncia 初めのころは きちんとボトルでワインを買っていましたが
 
それでは お金がかかり過ぎ。
 
ただでさえ エンゲル係数が高いのに 
 
嗜好品にそんなにお金はかけられません。
 
 
で、
 
 
一般的なイタリア人の家庭にならって
 
最近は もっぱら sfuso、つまりボトルに入れられる前の状態のワインを
 
量り売りで ワイン倉から直接買っています。
 
お値段は6ℓで14euro、だいたい7本分のワインが詰められるので
 
一本あたりのコストは 260円ほどかしら。
 
( 今気づいた! 私が買っている 豆乳より安いわ・・・ )
 
特別な夜には 高めのボトルワインも開けるけど
 
普段用には これで十分!
 
味?
 
へたな安い ボトルワインより 美味 
 

 

ちなみに 数年前 お兄ちゃん(従兄の歯医者さん)に
 
「Baroncia、お前 タバコ吸ってるだろ~」
 
と咎められましたが
 
お兄ちゃん、私の歯の一見ヤニ・・・・
 
 
赤ワインとコーヒーのシミですから~~~!

 

カテゴリー: Vita - Italia - パーマリンク

人生にかかせないもの への2件のフィードバック

  1. 昌市 より:

    やったー!でー巣 で でー巣!ヤットコメント書けたウフフ!なになに ワイン?赤は体に良いとゆうけど 飲みすぎはよくナーイ!だけどいいナー安くて美味いワイン!

  2. Baron より:

    <でー巣 で でー巣>さん!初コメント、どうもありがとう!!!!一瞬 目がぱちくりしちゃった。” あなたは だーれ? ”って、あのお方に決まってるでしょ 爆 でも 名前がウマく変換できなくて 悩んじゃった。難しいですよ。 でー巣 で でー巣って・・・辞書に記憶させとかなきゃ・・・・φ(。。)メモメモ赤ワイン、メインの食事の時に コップ1杯(なみなみ)ぐらいしか 飲んでいませんよ~。これから 暑くなるから ビールや白ワインに取って代れて 赤ワインの摂取量もへってっちゃう。でー巣 で でー巣さん また遊びに来てね☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中