よみがえる一瞬(とき)

 

ふと、一枚のポスト・カードが目に留まった。

仔犬のつぶらな瞳がじっと私を見返している・・・。

瞬時に何かがフラッシュバックして 仔犬と重なる。

そうだ。

あのシーンだ。

セナ(甥5歳)と白熊の あの光景。

 

冬に私が日本に帰省していた時に

白熊もX’mas休暇を利用して 2度目の短い日本滞在をしていた。

白熊は私がジェラシーを覚えるほど いつも私の姪アミ(3歳)と

相思相愛( ともいえないか。ある時は白熊の片思い )に陥っていて

いつも二人ぴったりくっついて居たのだけど

セナも多分 アミ同様、白熊と仲良くしたかったに違いない。

言葉が達者になってきたぶん、聞きたい事や 知りたいことが山積みで

一生懸命 日本語で問いかけても 通じない分、

初めて語学の壁というものを感じ取り、

一緒に遊びたくても いつもアミに独占されていて

 何処か我慢しているような<お兄ちゃん>の彼、

ある日 お昼の終わりに 白熊の膝に登っていったと思うと

ぴたりと白熊の胸の中に収まって、

しばらく 何をするでもなく じっと 動かなかった。

 

母や私が <おや?>という顔をすると

白熊、微笑みながら

「 いいから。 こうやって愛情をチャージしてるんだよ。」 との事。

 

確かに。

セナも大部大きくなってきて 今では 私達が気軽に逢えない

逢いにいかれない 遠い所に住んで居ることも 

きちんと理解している様子。

白熊の胸によりそって じっと動かないあの時の彼の姿を思い出すたびに

私は なんだか目頭が熱くなる思いがする。

 

この仔犬が大きな犬の足元にぴたりと収まって

でも一人前の大人のような顔をして じっと見返してくる その姿は

私に あの時のセナの姿を 瞬時に思い出させたのでした。

 

胸が熱くなりながら 私はポスト・カードを手にとり

買い求めずにはいられませんでした。

 

カテゴリー: Affetto / Amore パーマリンク

よみがえる一瞬(とき) への2件のフィードバック

  1. Unknown より:

    なんだか せなだね うんうん わかるよ お兄ちゃんだからいつもがまんばっかりで・・・でも お兄ちゃんって潤んだ目をしてても強い目力をもってるんだよね そんなせなに いっつも励まされてパワーをもらっているんだ

  2. Baron より:

    アリエルのママさん、いらっしゃい 笑セナは目力強いよね、ほんと。このポストカードを白熊に見せたら「 あ~、セナ~~~ 」って言ってたよ。やっぱし。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中