Premio Italia -capraia-


                               essere -在る- 90×120

 

土曜日は Premio Italia の授賞式に行ってきました。

このPremio Italia とは Eco d’arte moderna という芸術雑誌の

主催する国際コンクールで、毎年 capraia と certaldo の

2箇所に分けて、(どちらもトスカーナ)開かれるもの。

どちらにでも出品は自由で、私は 毎年交互に場所を変えて

今年で計4回目、capraia に参加しました。

このコンクールは 割合にたくさんの賞が用意されていて

私は毎年 何かしらの賞を頂いて、

 作品展をさせてもらったりしていたのですが

 

   正直言って 今回はドキドキ・・・              、

       何故なら モチーフが難しかったから。

 

難しい・・・、とは 私にとってで

いつもは あかるい色彩を用いて

 気分良く(←最終的には) 描いたものを出していたのですが、

今回は色彩も暗く かといってまっ暗くもなれず

絵の具を重ねても 重ねても これ!という姿が現れず

それでも突き進めて行くうちに 霊感が降りてきて

きもちよ~く なってきても( 私は この為に絵を描いてマス )

次の日 起きてみると

「 なにかが 間違ってる・・・? 」 

という気分にさせられる、いわば 終わらない絵 だったのでした。

正直いって コンクール前、周りの反応も賛否両論。

 

白熊 「 う~ん、この絵は 好きになるかどうかは まだ解らないなぁ。
君が霊媒師か魔女か、はっきり立場を決めないと
君がやりたいことが 表に出てこないんじゃないかなぁ。」

                      ↑ 製作中の意見
    霊媒師うんぬんは 描きたいものを操れるか 
        それとも操られるのか、といった意味合い、だと思う。
白熊は時々わけわからん。

 

スーパーマリオ 「 きみは今こういった心境にいるのか??
大丈夫か、akiko? 」
                    ↑ はい、大丈夫です。

 

額縁師マックス「 これはイイ!終わりのない感じが!」
         ↑ それじゃぁ、駄目なんだよ。マックス・・・(T.T)

 

こんな訳で 少々緊張気味のBaronciaでしたが・・・

今年は Premio Editoriale をもらいました。イエ~イ

これは 雑誌に写真と作品に関する記事を載せてもらえるというもの。

ほっとしたものの、まだまだ気は抜けない。

次のコンクールにむけてGO

 

下の写真はクリックすると 大きくなります。
期間限定で フォトアルバムの方にもアップしました。

カテゴリー: Arte パーマリンク

Premio Italia -capraia- への4件のフィードバック

  1. 母ちゅう より:

    受賞、おめでとー♪おおっ、今までと違うタイプ・・?!だよね。なんというか、「存在」してますって感じ?現在、過去、未来へ続く空間の中に知らし召し予言と事実を見つめ時間を超越して・・存在する・・って感じ・・だっはっはっ・・ごめんよー素人がうだうだ書いてさー(^_^;)好きだよ〜〜このモチーフ。じーっと見てると気分は幽体離脱?

  2. Baron より:

    母ちゅうさん、ありがと~ (*^_^*)テレテレ解釈も 大体あっているよ 笑人には 自分でも把握し切れないいろいろな要素があって ( もちろん そのなかには 個人を取り巻く   膨大な記憶と 内包される未来もある )一見 それらはバラバラに見えてもたとえ個人的に知覚されてなくても遠くから離れて見ると きちんと寄せ集まって個人としての 形を取り<存在>してる・・・な~んて 事を考えてました (*^_^*)

  3. Unknown より:

    遅ればせなコメントですが(^^;)この絵、とっても好き!賛否両論なのですか、ふ〜む。。。人の身体が目に見えるごとく、「在る」ことって当たり前だけどもっと深く探っていくと、いろんなものを内在しているよね。それが見えるような見えないような…全部を見たいような、でも「闇」の部分はちょっと怖い気もするし…この「もどかしさ」みたいなの、あるいは「底が尽きない感じ」が好きです。なんかうまく書けないわ。ゴメン。

  4. Baron より:

    Micaさん、ありがとう! 絵のコメント!!< そう! そうなのよ~ (>_<)>って ぶんぶん うなづいちゃいました 笑<在る>っていうことを 単純に受け止めるということそれは 一見むずかしい事だけど( 気づかないようにして居る人すら 居るけれど )自分がきちんと地に足をつけているためにも必要なこと・・・なんて、思うのよ 笑

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中