自転車泥棒

 大学院に通う為 新調したものの一つに自転車がある。

実は、以前にも中古のプジョーのマウンテンバイクを持って居たのだけど

大屋が私の住むアパートの階段を修理している時に

扉の外に立てかけたら 次の瞬間には無くなっていた。

 大屋の一言 「すまない。でも使ってないだろ?」 

彼はもともと 自転車が入り口にある事を快く思っていなかったから

わざとやったとしか思えない (-_-メ)←未だに怒っている私

 

 そう、Firenzeでは 自転車は非常に盗まれやすい。

普通は引き取り手のなさそうなボロボロの中古車を

みんな血眼になって買い求める。(←盗られる確立が下がる )

私も いくつか修理屋さんを回ったものの、

いつも中古は売り切れだった。

 そんな中、大手のスーパーで自転車の特価セールがあった。

あんまり中古を買うのと変わらない(2千円ぐらいの差)。

毎日の通学の往復にいささか疲れてきていた私は 潔く購入。

 

 さて、問題になるのは何処に留めるのか。

大屋は階段を直した後<自転車持込禁止>を高々と宣言していた

ので、もう家の中には駐輪できない。

幸い家の近くに2箇所程 公共の駐輪場所ができていたので

そこに駐輪するとしても、不安感はぬぐえない。

私はバイクが繋げるほどの太いケーブルと伸縮するケーブル2種を購入。

一つは前輪を駐輪場のサクにつなげるため、

もう一つは後輪と自転車本体(及び前輪)をつなぐ為。

 実は前だけサクにつなげて 安心していると

翌日前輪分部だけ駐輪場に残っているなんて事は良くある事。

なんといっても 私の自転車は目も眩む位 ピッカピカ。

( ボロ自転車の立ちならむ駐輪場では ひときわ目立つ 笑)

念には念を入れなくては、とても安心して眠れない。

毎回 厳重に鍵をかけても 

立ち去る時はいつも後ろ髪の引かれる私でありました ☆

 

 自転車を手に入れて約2ヶ月が過ぎるころ

ある朝 異変を発見。

   <後輪部分のランプがない??> (@o@;)”

          ぬすまれた~~~!

カテゴリー: Vita - Italia - パーマリンク

自転車泥棒 への3件のフィードバック

  1. Unknown より:

    あらら・・それは、困った。次は車輪がなくなる?いや、本体が・・?心配よね〜〜うちはサドルがなくなりました・・

  2. Baron より:

    そう、いつも駐輪場にいくまでがスリルとサスペンス・・・ああ、はやくぼろくならないかなぁ(なんちゃって)日本でも部品が盗まれたりするものなのね。。。うーん、気の抜けない世の中だ(^_^;)

  3. hpsala より:

    どこもかしこも、景気悪いのねぇ~。。。気が抜けないねぇ~!うちは、旦那さまの自転車が、まるっと盗まれ、いつの間にか、カゴがひん曲がって、帰ってきた。。。謎だよ、ほんと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中